マウントシャスタ 一人旅 (1日目 後編)
G6/19 赤い自己存在の地球(私のガイドkinの日)

朝11:40、あらかじめ予約していたレンタカーを借り、
「シャスタ山の歩き方」を片手に、サンフランシスコ空港を出発。

サンフランシスコのダウンタウンはまったくかすらずに
空港からまず101号線へ。

最初はまったく初めての車種でいまひとつ感覚が掴めなかったけれど
10分ほど走ってようやく、車と一体感を感じ始める。

今回、一番安いモデルを手配していたにもかかわらず、
なんとFordの4WDを貸してくれた。
高速、結構坂もあるので、早速かなり助かってる感じ。

80号線から505号線へ入り、
ちょうど5号線へと入るところで給油&ブレイクをとる。
ガソリンは1時間でタンクの1/4ほど消費している。

これまで海外でレンタカーしたことは何度もあるし
日本でもセルフタイプの給油をなんどか教えてもらいながらしたことはあるんだけれど
未だに自信なし。
満タンになっても止まらず、ガソリンを溢れさせてしまうんじゃないかとか、
給油口にうまくひっかからずにボン!とか外れちゃうんではないか、
なんていう恐怖心をもちながら、
恐る恐る給油。

ガン! っていう音とともに無事満タンで給油ストップ。
よかった〜。

と安心してノズルを外そうとして
思わず、また、レバーを引いてしまった。
そりゃ、溢れるわなぁ、、、。

ま、ちょっとの量だからいいことにしよう。
今度からはこのミスは二度としないぞ!

飛行機の中であまり寝なかったせいもあり
ちょっとここで仮眠をとる。
30分くらい。




c0001980_18151079.jpg今回の私の友。
最初の休憩所で。
暑いので
木陰を探して
停めた。


c0001980_17422585.jpg
途中、2度ほどREST AREAで休憩し
Reddingの手前くらいから、おお!? もしや?
これはMt.Shasta!? とおぼしき白い山が見え始める。

さっきまでとても眠たかったのが、だんだん元気になってきた。



c0001980_17454571.jpgc0001980_174439100.jpg

最後の休憩。
おお! 赤い山があるじゃぁないか。
セドナを思わせる赤い鉄分を含んだ土もあり、それが嬉しい。

この湖と赤い山を見ながらベンチに座っていると
足元からぐわんぐわんとエネルギーを感じる。
これってこの辺のエネルギーなのか、
それとも長時間運転によるぐるぐるなのか? 
ちょっとわからなかったけど、
なんだか強いエネルギーのように感じた。




今回の宿泊先Stoney Brook Innのあるところは、Mt.Shastではなく、
隣町のMcCloud。
McCloudへは89号線、ということだけを頭に入れてひた走る。
c0001980_17554088.jpg

 #なにやら怪しげな雲?? に見えるけど、これは
 #ドライブしながら撮影してるので私の手だったり、
 #反射が映り込んでるだけ。残念ながらUFOではありません。


89号線を右に出て、東へ走ること15分くらい。
Colombero Drive の標識見えた!
左折して細い道をしばらく走り、踏切を渡った左手すぐに
Stoney Brook Inn発見!
確か着いたのは夕方6時近く。
休憩1時間をいれて、6時間のドライブ。


c0001980_1863513.jpg車を停めるとオーナーの弘美さんが出迎えてくれ、
伸さんがオフィスから荷物をもって部屋を案内してくれた。
思ってたよりも大きい建物。



c0001980_1756216.jpg部屋は20号室。
明るい部屋をお願いします、
ということで予約したんだけれど
ちょうど、チェックインの午後は
陽射しが入ってきて気持ちのよい部屋!
バジェットトラベラーなもんで、
シャワー、バスは別の部屋にしたけれど
小さい洗面シンクがついているし、
シャワー、バスは目の前で私専用のよう(笑)。



しばらくして弘美さんが「お茶しない?」と誘ってくれた。
1Fに降りて行くと、1ヶ月超の滞在で
朝食の準備や後片付けその他、午前中お手伝いをしているという
日本人のYさんのお誕生日、ということで
バースデーケーキが!

夕方過ぎても明るくて、風がとても爽やか。
テラスで3人いろんな話をしながらケーキを食べ、
目の前にあるポプラの樹のきらめきを見ていると
意味はないけど、目はウルウルしてくる。
Yさんとは誕生日も近く、結構共通点が多い。
さっそくいい旅の友が出来て感謝。

夕食は宿では提供していないので
教えてもらった近くのVillage Grillへ。

Soup & Salada $7.85 、税とチップで$10。
最初に量を聞いたら、"huge!"
という答えが返ってきたので、じゃ、他にオーダーは
要らないな、と思ってたんだけど、
Soupがまず出てきて、そのサイズにびっくり。
本当に"HUUUUUUUUUUUUGE"
だった。
内容はクラムチャウダー。かなり塩は濃いけど
クラムチャウダー好きなので結構食べた。
サラダは普通サイズ。
ブルーチーズのドレッシングにしたらこれも塩分効き過ぎ。

スープは半分の残し、パンは持ち帰りにしてもらおうと頼んだら
「あっら〜、すっごい食べたわねぇ!!!」
とびっくりされた。

いやぁ、半分食べてびっくりするなら
そんな量出すなよぉぉお!
って感じであるが、ま、アメリカ文化だねぇ。

c0001980_187509.jpgその後、しばらくInn周りを散歩。
今は観光用に週末にだけ
電車を走らせているという線路。
もともと林業用の鉄道らしい。
もちろん遮断機はない。


c0001980_1873217.jpgシャスタの山を眺め、撮影。
このとき、時間夜9時頃。



宿に戻り、しばらく先の客を待ってから
ジャグジーに入り、就寝準備。

明日の予定を考えながら、写真のバックアップをとっているうちに
睡魔が、、、。
ちょっと前に入手した女神のクリスタルで私用にキープしているもの数点を
もってきていたので、石をベッドの上に勢揃いさせて自分も横たわる。

、、、、ら、
5分くらい経ったころか。
ベースチャクラに2秒くらい
zzzzzzzzzzzz
と電気が走った!!!!!

うっひょ〜!!!?

だから何ってのはわからないけど、これはすごい!!
家でクリスタルたちと一緒に寝ていてもこんなことは起こらないぞ!
これがシャスタパワー??

もしかして、毎日1つずつチャクラを活性化してくれるのか?
そんな期待をしながら、意識を失っていった。
[PR]
by lightandcolors | 2006-07-18 18:25 | Mt. Shasta
<< 8/13 (sun) ピアノ... 盆が近づくと (完結編) >>


勝手気まぐれ&ちょっとスピリチュアル系ひとりごと。。。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINKs to my other sites
Light & Colors *embrace*
横浜市内にある隠れ家
ヒーリングスペース♪
クォンタムタッチのワークショップもご要望に応じて随時開催中。遠隔ヒーリングもしています


Light & Colors WEBSHOP
"ココロとカラダを癒す"&"自然との共同創造"、そして "色・光・音"がテーマの雑貨セレクトショップ。エンジェルチューナーやクリスタルも好評販売中♪


Light & Colors WEBSHOP information+α
ショップの更新情報や商品にまつわる情報


Light & Colors Photo
花や旅行先での写真ギャラリー


Check These Out!!
オススメ本、商品、サイト、海外旅行のtips等を紹介するblog


ナチュラルな暮らしのために
NEW! amazon提携shop



2004/11以前の日記はこちら



::OTHER BLOG LINKs::

はづき虹映の虹色吐息
多忙な人のスローライフ
願いをかなえるタロットセラピー
光への扉☆
mi-keの形而上的かくれ家
cotemidi
くろぴい農園
スピリチュアルカウンセリングと神社・聖地の情報
光の息吹, 光の息吹
Natural Life
女神たちのパッチワーク
Kanako.Maruoka
†amirta-Crystal Cave†
お気に入りブログ
最新のトラックバック
クリスタルたち
from HAPPY LOTUS 笘
体に優しいオーガニックを!
from ロハスな生活で健康ライフ
太陽の紋章
from ★ The MIXTEC ★..
朝食用「ベビースター」?
from Short Cappuccino
ビブリオ・スピーク
from mi-keの形而上的かくれ家
海遊館
from 大阪★いらっしゃ〜い
部屋を片付けているんだか..
from The sunshines ..
最期の言葉
from カプチーノを飲むあいだ
スピリチュアルで精神世界..
from スピリチュアルで精神世界なヒ..
LOHAS9で出会ったB..
from Do_yoga! ヨガで身体..
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧