マウントシャスタ 一人旅 (3日目 Heart Lake)
G6/21 夏至 水晶の月23日 kin173

昨日 Castle Lakeで出会った Dane & Anielが
8時から9時ね、って言っていたので
朝食を急いで食べて、8時半すぎに宿を出る。
ちょっと遅刻で9:20くらいにCatsle Lakeに着いた。

Dane & Arial の車はない。
しばらく待ってみようと思いつつ、結局、11時前くらいまで
Catsle Lake を眺めながら待つ。

c0001980_214263.jpg


独りで行くのはちょっと心細いけど、
3人組が超軽装で向こうの方へ渡っていったし、
大丈夫だろう、行くぞ!
と思ったら、犬を連れた女性もちょうどHeart Lakeへ行くっていうし
道づれできてよかった。

最初は水の中をジャボジャボと入らないとトレイルに入れなかったが
後は意外と普通のトレイル。確かに、途中でどっちへ行ったらいいか
わからなくはなったけど、道なき道を行くっていう感じではない。
先にトレイルに入っていた3人組の家族とも上で合流し、
みんなでHeart Lakeとおぼしき湖を探す。
どうやらあったらしい、こっちだよ〜と教えてくれる。
湖に着くまでトレイルに入ってから40分くらい。

なんとなく、Heart型のような、違うような。
でも確かにキレイ。

c0001980_2175999.jpg

c0001980_21115026.jpg

c0001980_21121516.jpg


1時間ほど、この小さな湖の周りを散歩したり、
お昼を食べたりして休憩。


でも、そういや、Daneは Heart LakeからはMt.Shastaが見えるって言ってた。
そして、教えてもらった方向ともやっぱり違うぞ! と思い出した。

みんなここの湖で満足して下山しているようだったけれど
私の目的はあくまでも Heart Lake!

よし行くぞ!

教えてもらった方向(下から見て右手のほう)を目指して、
どんどん登っていく。
うん、確かに、道はもうない。
雪の中をザックザック。そして、木々の間もかき分けて。

、、、というか、ときどき、木の上、歩かないと向こうへ行けなかった。
ごめ〜ん!! といいながら、ちょっと木をかき分けつつ
歩けそうなところを探して先へ行く。

あの辺かな? と一山超えてみる。景色はいい!

c0001980_21153273.jpg


来てよかった〜。Catsle Lakeも見えるし、Mt.Shastaも見えるし、
Black Butteも見える。
写真では見えないけど、遥か向こうにも白い山が見える。
もしや、ワシントンにある Mt. Rainier?? ちょっと遠すぎるかな?

この角度でMt.Shastaが見えるということは、、、

うん、あっちの方角かな?
でも、もうしんどいよ〜。 次、あそこまで登ってみて考えよう。

そしてまたひたすら雪と木をかき分け進む。

あ、川がある。 滝の音もする。
、、、ってことは?

でも、思ってたところには湖らしきものはない。

う〜ん。
ということは、あそこかな?
でもどえらい先だなぁ、、、。
あんなに急なところ登るの〜??
う〜ん。

ま、いい。まだ陽は高い。
もし、あそこまで登ってダメなら、諦めよう。

澤みたいなところをガシガシ歩き、
崖をよじのぼる。 トレイルなんて全くない!

知らなかった、私ってクライマーだったんだわ。。。

最後、もうここで駄目だったら諦めようと思った大きな岩をよじ登る。

そして広がった景色は:

c0001980_21212733.jpg


おおおお!!!
雪の上に広がる透明な水色の、、水たまり? 湖?

c0001980_21233116.jpg


これが Heart Lakeかどうかは別として、
誰もみたことないような sacred space へ辿り着いたぞ! 

c0001980_21242385.jpg


いや、きっとこれが Heart Lake に違いない。
辿り着ける人がとても限られている、って書いてあった、まさにそのとおり。
普通、来ないでしょ、ここまでして。
軽装ではとてもここまで辿り着けない!
ゴアテックスの上下に、キャラバンシューズ、履いてたから来れたようなもの。

この日もここへ来たのはおそらく私一人だけ。
空気も澄んでいて、本当に特別な場所。
諦めずに頑張ってよかった〜!!!!

帰りはまた同じルートを通ることにした。
澤を越え、谷越え、木々を越え、、、。

c0001980_21285737.jpg

見晴らしのいいところで、
aloha, mahalo plenti! (なぜか、ハワイ語)と叫んでいると
涙が出てきた。

最高の夏至の日を過ごしてるなぁ。


帰り、またシャスタの町を経由する。

途中、踏切でとても長い電車に引っかかってしまった。
退屈して写真を撮ってみたけど、
拡大してみると、なんだか、もしかして、これは、U.F.O??
c0001980_2132266.jpg

c0001980_21321687.jpg


夕食はItalian Cafeというところで リングイネ・ブッタネスカを注文。
普通に美味しい。ミネストローネもついてきたが、
昨日みたいにsaltyではなくgood。

7時から、Stoney Brook Inn にあるキバで夏至の儀式。
クリスタルボウルを鳴らしてもらっての瞑想。
、、、といっても、いつも私は瞑想はできず寝てるだけだけど。。。

さすがに、疲れて早く寝た。


※ちなみに、現地のガイドブックをいろいろ見てみたけれど
 Heart Lakeの詳細を書いた本はあまり見当たらない。
 でも、かろうじて推測するに、どうやら、最初に辿り着いた湖は
 Little Castle とかいう湖っぽい。
 そして、Heart Lake はやっぱり、私が辿り着いたところのようだ。
 湖の周りにいる、近所に住む人にも聞いてみたけど
 みんなどれが Heart Lakeだかは知らないって答えだった。
 そういう意味では、ものすごい貴重な体験。
 導いてくれた人たち、ありがとう。朝、現われはしなかったけど
 Dane & Aniel、もしかして、私が一人で行けるように
 あの瞬間だけ人間の形をして現われてくれたガイドじゃないかと
 思っちゃう! どっちにしても、Thanks!
[PR]
by lightandcolors | 2006-08-03 21:42 | Mt. Shasta
<< マウントシャスタ 一人旅 (4... マウントシャスタ 一人旅 (2... >>


勝手気まぐれ&ちょっとスピリチュアル系ひとりごと。。。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINKs to my other sites
Light & Colors *embrace*
横浜市内にある隠れ家
ヒーリングスペース♪
クォンタムタッチのワークショップもご要望に応じて随時開催中。遠隔ヒーリングもしています


Light & Colors WEBSHOP
"ココロとカラダを癒す"&"自然との共同創造"、そして "色・光・音"がテーマの雑貨セレクトショップ。エンジェルチューナーやクリスタルも好評販売中♪


Light & Colors WEBSHOP information+α
ショップの更新情報や商品にまつわる情報


Light & Colors Photo
花や旅行先での写真ギャラリー


Check These Out!!
オススメ本、商品、サイト、海外旅行のtips等を紹介するblog


ナチュラルな暮らしのために
NEW! amazon提携shop



2004/11以前の日記はこちら



::OTHER BLOG LINKs::

はづき虹映の虹色吐息
多忙な人のスローライフ
願いをかなえるタロットセラピー
光への扉☆
mi-keの形而上的かくれ家
cotemidi
くろぴい農園
スピリチュアルカウンセリングと神社・聖地の情報
光の息吹, 光の息吹
Natural Life
女神たちのパッチワーク
Kanako.Maruoka
†amirta-Crystal Cave†
お気に入りブログ
最新のトラックバック
クリスタルたち
from HAPPY LOTUS 笘
体に優しいオーガニックを!
from ロハスな生活で健康ライフ
太陽の紋章
from ★ The MIXTEC ★..
朝食用「ベビースター」?
from Short Cappuccino
ビブリオ・スピーク
from mi-keの形而上的かくれ家
海遊館
from 大阪★いらっしゃ〜い
部屋を片付けているんだか..
from The sunshines ..
最期の言葉
from カプチーノを飲むあいだ
スピリチュアルで精神世界..
from スピリチュアルで精神世界なヒ..
LOHAS9で出会ったB..
from Do_yoga! ヨガで身体..
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧