2006年 08月 03日 ( 4 )
8/6はちんじゅの森コンサートへ行こう!
なかなか時間がとれなくて更新が滞っていますが
今日はシャスタ日記を一気に3日分、UPしました。

3日目 Heart Lake
4日目 McCloud Falls
5日目 Crystal Shop 巡り& Healing

8/13のピアノ+バイオリン+写真+アロマのイベント、準備が結構大変なのですが
先週末、一回目のリハーサルがあり、だいたいの感じがつかめたので
ほっとしました。
方向性はOKだったので、あとはひたすら作業のみ。
プロジェクターで写真を投影するので、PCで見るよりかは
色も薄くてきれいに見えないかもしれませんが
シャスタの写真、結構使います。


8/6はちんじゅの森 コンサートです。
明治神宮の森の中の特設ステージで行われる
とっても気持ちいいコンサート。

私も去年、おととしと行っていますが、今年も行きます。
 (去年から記録撮影スタッフをさせてもらっています)
毎年出てらっしゃる、おおたか静流さん、押尾コータローくんの他
今年は笹川美和さんと、佐藤竹善さんも出演!

NPO団体主催の貴重なコンサートですが、
非営利目的のため運営はちょっと厳しいようです。
今年はクボタが協賛してくれていますが、
毎年、今年が最後かもしれない、と、スタッフ側も
ギリギリの想いでようやく開催できているみたいです。

ということで、
もし、予定が入っていなければ、ぜひぜひ、
こちらのコンサートにも行って、
ちんじゅの森の活動もサポートしてあげてくださ〜い。

夏の夜、緑の中、さわやかな風を受けながらの
オッシーサウンドはもう最高ですよ〜。

あ、ちなみに、この特設ステージがあるあたり、
またその入場のために並んでいるあたりは
エネルギースポットです。
それ目的で行くのもありでしょう(笑)。
[PR]
by lightandcolors | 2006-08-03 23:16 | つれづれ
マウントシャスタ 一人旅 (5日目 Crystal Shop 巡り& Healing)
G6/23 水晶の月25日 黄色い戦士の日

シャスタ滞在もあと3日になってしまった。短い。

朝、11時くらいまで、Nさんと話し込む。
彼女は今、flower essence の応用で
bee essenceを作っていて、
彼女のミツバチに対する想いとか、
エッセンスに対する想いとか、
聞いていて私もとてもワクワク!

11時半くらいから、クリスタルショップ巡りにでかける。
HさんはCrystal Wingsが一番波動のいい石置いてるよ〜と
言っていたが、
受付のおっちゃんの態度がいまいちで印象悪い。
向いのbookstoreにも石置いてるってガイドブックには書いてあったが
ほとんどない。
Crystal Roomはクリスタルボウルもいっぱいだし
ものすごい量の石たちで、ちょっと圧倒される。

結局、気軽に見れて、手軽に買えたのは
Soul Connections というところ。
エスニックな感じのものも置いてあるし、
沢山買うから割り引いて〜と交渉すると
ちゃんと少しマケてくれた。
おじさん、ありがと〜。

この日は結局、頼まれていたものも含め、石をいくつかを
Soul Connectionsで、そして本屋で
イルカのオラクルカードとその解説本を買った。


午後から、MAさんに紹介していただいた現地のヒーラーさん
Marilのところへ。
今の私をサポートしてくれているガイドの説明や
エネルギーの状態をリーディングしてもらってから
マッサージ。
やっぱり、アクセサリーデザインをするのがいい、と言われた。
これで、4人目くらい。

石だけは買ってるんだけどね〜。なかなか時間がなく進みません。

でも、もうここでダメ押し的なアドバイスをもらったので
早く、制作にかかりたいと思ってはいます。
どうやら、アクセサリーを作ることにより、いろんなことが開けてくるらしい。

帰り、Square Meadowsを目指して車を走らせたが
到着直前から、なんとなく、薄気味悪く感じたので
着いてすぐに引き返した。

写真は途中の放牧地と夕暮れのシャスタ山。
この辺までくると薄気味悪さはなくなってる。
c0001980_22505420.jpg


帰りにバンビに遭遇。
c0001980_22534718.jpg


夜は初日と同じく、River Grillにて
Swiss Mashroom Burgerを頼んだ。
「これもhugeよ!」と言われたけど、
今回は全然平気だった。
味もなかなかよく、ぺろりと平らげたら
またまたお店の人にびっくりされた。

だから〜、びっくりするんだったら、そんなデカイの出すな
っちゅうの! (笑)

この日もささっとシャワーを浴び、早々に就寝。

そういえば、初日以来、あのzzzzzという電流が走る事件は
起こっていない。
[PR]
by lightandcolors | 2006-08-03 22:57 | Mt. Shasta
マウントシャスタ 一人旅 (4日目 McCloud Falls)
G6/22 水晶の月24日 青い鷲の日

さすがに昨日の疲れが、、、。
目覚めると朝食タイム過ぎていた。
朝食を食べ損ねた〜。残念。

昨日の夕食の残りのパンを朝食代わりに食べ、
今日は、McCloud Fallsへ。

ここは、Upper, Middle, Lowerの3カ所に見所が分かれている。
Lower と Middle の間はトレッキングコースがある。

が、さすがに、今日はそこまで元気はない。

とりあえず、車で一番奥、Upper Fallsへ向う。

c0001980_2159592.jpg


どうやら、滝よりもcreekのほうが、今日の私の気分に合ってるみたい。
とても落ち着く。

c0001980_21593033.jpg

c0001980_21594854.jpg

もってきたクリスタルをMcCloudの水で清める。

カラダはとても疲れている。歩く気もしないし、
ましてや、カメラ担いで歩く気なんて全くしない。
だるさが浮上している感じ。

この場所のとてもsaturatedな色が気持ちよい。

しばら〜くのんびりした後で、ようやく
Middle Fallsに行ってみた。
でも、まったく感動しない。疲れ過ぎ?(笑)

ということでここはするっとパスして
Lower Fallsへ。

ここでもしばらく休むことにしよう。
しばらくすると、高校生くらいだろうか、kidsが川に飛び込み始めた!

c0001980_2241937.jpg

c0001980_2244552.jpg

c0001980_2252057.jpg


Luke っていうらしい。彼の友達? 兄弟? はずっと怖くて飛び込めなくて
滑るんだよなぁ、とかいいながら行ったり来たり。
c0001980_2264654.jpg


でも最終的には飛び込んでた。 どうやら異常に水は冷たいらしい。
c0001980_227273.jpg


これに刺激され、小さい子供たちをもつ父親たちが
続いて飛び込む。
でも、みんな根性なしこで、大きな滝からではなく、もうちょっと低いところから。
c0001980_2284417.jpg


なかなか楽しめるエンターテイナーたちだった。


15:30からは弘美さんのヒーリングセッション。
エネルギーを流してもらったけれど、疲れ過ぎ? ただひたすら寝ていた。
(ま、いつものこと)

夕方、5日間乗馬をしてきた、という二人組の日本人がStoney Brook Innへ合流。
弘美さんがおそうめん&ぎょうざディナーを用意してくれ
日本人女性5人、テラスで爽やかな夕方の風を受けながら、そうめんを食べた!

美味しい! しばらくそうめんを食べていなかった私は、これがきっかけで
帰ってからもひたすら、そうめん三昧になった。

乗馬をしてきたお二人は、バーバラアンブレナンスクールにも通っていた
バリバリのヒーラーさん。 Nさんは蜂針治療家でもある。 Hさんは
食べることには全然欲がないらしく、華奢だけど、パワフル!
話が進むにつれ、二人の魅力全開! 

このそうめんディナーのおかげで、みんなと仲良くなれて、感謝!
[PR]
by lightandcolors | 2006-08-03 22:16 | Mt. Shasta
マウントシャスタ 一人旅 (3日目 Heart Lake)
G6/21 夏至 水晶の月23日 kin173

昨日 Castle Lakeで出会った Dane & Anielが
8時から9時ね、って言っていたので
朝食を急いで食べて、8時半すぎに宿を出る。
ちょっと遅刻で9:20くらいにCatsle Lakeに着いた。

Dane & Arial の車はない。
しばらく待ってみようと思いつつ、結局、11時前くらいまで
Catsle Lake を眺めながら待つ。

c0001980_214263.jpg


独りで行くのはちょっと心細いけど、
3人組が超軽装で向こうの方へ渡っていったし、
大丈夫だろう、行くぞ!
と思ったら、犬を連れた女性もちょうどHeart Lakeへ行くっていうし
道づれできてよかった。

最初は水の中をジャボジャボと入らないとトレイルに入れなかったが
後は意外と普通のトレイル。確かに、途中でどっちへ行ったらいいか
わからなくはなったけど、道なき道を行くっていう感じではない。
先にトレイルに入っていた3人組の家族とも上で合流し、
みんなでHeart Lakeとおぼしき湖を探す。
どうやらあったらしい、こっちだよ〜と教えてくれる。
湖に着くまでトレイルに入ってから40分くらい。

なんとなく、Heart型のような、違うような。
でも確かにキレイ。

c0001980_2175999.jpg

c0001980_21115026.jpg

c0001980_21121516.jpg


1時間ほど、この小さな湖の周りを散歩したり、
お昼を食べたりして休憩。


でも、そういや、Daneは Heart LakeからはMt.Shastaが見えるって言ってた。
そして、教えてもらった方向ともやっぱり違うぞ! と思い出した。

みんなここの湖で満足して下山しているようだったけれど
私の目的はあくまでも Heart Lake!

よし行くぞ!

教えてもらった方向(下から見て右手のほう)を目指して、
どんどん登っていく。
うん、確かに、道はもうない。
雪の中をザックザック。そして、木々の間もかき分けて。

、、、というか、ときどき、木の上、歩かないと向こうへ行けなかった。
ごめ〜ん!! といいながら、ちょっと木をかき分けつつ
歩けそうなところを探して先へ行く。

あの辺かな? と一山超えてみる。景色はいい!

c0001980_21153273.jpg


来てよかった〜。Catsle Lakeも見えるし、Mt.Shastaも見えるし、
Black Butteも見える。
写真では見えないけど、遥か向こうにも白い山が見える。
もしや、ワシントンにある Mt. Rainier?? ちょっと遠すぎるかな?

この角度でMt.Shastaが見えるということは、、、

うん、あっちの方角かな?
でも、もうしんどいよ〜。 次、あそこまで登ってみて考えよう。

そしてまたひたすら雪と木をかき分け進む。

あ、川がある。 滝の音もする。
、、、ってことは?

でも、思ってたところには湖らしきものはない。

う〜ん。
ということは、あそこかな?
でもどえらい先だなぁ、、、。
あんなに急なところ登るの〜??
う〜ん。

ま、いい。まだ陽は高い。
もし、あそこまで登ってダメなら、諦めよう。

澤みたいなところをガシガシ歩き、
崖をよじのぼる。 トレイルなんて全くない!

知らなかった、私ってクライマーだったんだわ。。。

最後、もうここで駄目だったら諦めようと思った大きな岩をよじ登る。

そして広がった景色は:

c0001980_21212733.jpg


おおおお!!!
雪の上に広がる透明な水色の、、水たまり? 湖?

c0001980_21233116.jpg


これが Heart Lakeかどうかは別として、
誰もみたことないような sacred space へ辿り着いたぞ! 

c0001980_21242385.jpg


いや、きっとこれが Heart Lake に違いない。
辿り着ける人がとても限られている、って書いてあった、まさにそのとおり。
普通、来ないでしょ、ここまでして。
軽装ではとてもここまで辿り着けない!
ゴアテックスの上下に、キャラバンシューズ、履いてたから来れたようなもの。

この日もここへ来たのはおそらく私一人だけ。
空気も澄んでいて、本当に特別な場所。
諦めずに頑張ってよかった〜!!!!

帰りはまた同じルートを通ることにした。
澤を越え、谷越え、木々を越え、、、。

c0001980_21285737.jpg

見晴らしのいいところで、
aloha, mahalo plenti! (なぜか、ハワイ語)と叫んでいると
涙が出てきた。

最高の夏至の日を過ごしてるなぁ。


帰り、またシャスタの町を経由する。

途中、踏切でとても長い電車に引っかかってしまった。
退屈して写真を撮ってみたけど、
拡大してみると、なんだか、もしかして、これは、U.F.O??
c0001980_2132266.jpg

c0001980_21321687.jpg


夕食はItalian Cafeというところで リングイネ・ブッタネスカを注文。
普通に美味しい。ミネストローネもついてきたが、
昨日みたいにsaltyではなくgood。

7時から、Stoney Brook Inn にあるキバで夏至の儀式。
クリスタルボウルを鳴らしてもらっての瞑想。
、、、といっても、いつも私は瞑想はできず寝てるだけだけど。。。

さすがに、疲れて早く寝た。


※ちなみに、現地のガイドブックをいろいろ見てみたけれど
 Heart Lakeの詳細を書いた本はあまり見当たらない。
 でも、かろうじて推測するに、どうやら、最初に辿り着いた湖は
 Little Castle とかいう湖っぽい。
 そして、Heart Lake はやっぱり、私が辿り着いたところのようだ。
 湖の周りにいる、近所に住む人にも聞いてみたけど
 みんなどれが Heart Lakeだかは知らないって答えだった。
 そういう意味では、ものすごい貴重な体験。
 導いてくれた人たち、ありがとう。朝、現われはしなかったけど
 Dane & Aniel、もしかして、私が一人で行けるように
 あの瞬間だけ人間の形をして現われてくれたガイドじゃないかと
 思っちゃう! どっちにしても、Thanks!
[PR]
by lightandcolors | 2006-08-03 21:42 | Mt. Shasta


勝手気まぐれ&ちょっとスピリチュアル系ひとりごと。。。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINKs to my other sites
Light & Colors *embrace*
横浜市内にある隠れ家
ヒーリングスペース♪
クォンタムタッチのワークショップもご要望に応じて随時開催中。遠隔ヒーリングもしています


Light & Colors WEBSHOP
"ココロとカラダを癒す"&"自然との共同創造"、そして "色・光・音"がテーマの雑貨セレクトショップ。エンジェルチューナーやクリスタルも好評販売中♪


Light & Colors WEBSHOP information+α
ショップの更新情報や商品にまつわる情報


Light & Colors Photo
花や旅行先での写真ギャラリー


Check These Out!!
オススメ本、商品、サイト、海外旅行のtips等を紹介するblog


ナチュラルな暮らしのために
NEW! amazon提携shop



2004/11以前の日記はこちら



::OTHER BLOG LINKs::

はづき虹映の虹色吐息
多忙な人のスローライフ
願いをかなえるタロットセラピー
光への扉☆
mi-keの形而上的かくれ家
cotemidi
くろぴい農園
スピリチュアルカウンセリングと神社・聖地の情報
光の息吹, 光の息吹
Natural Life
女神たちのパッチワーク
Kanako.Maruoka
†amirta-Crystal Cave†
お気に入りブログ
最新のトラックバック
クリスタルたち
from HAPPY LOTUS 笘
体に優しいオーガニックを!
from ロハスな生活で健康ライフ
太陽の紋章
from ★ The MIXTEC ★..
朝食用「ベビースター」?
from Short Cappuccino
ビブリオ・スピーク
from mi-keの形而上的かくれ家
海遊館
from 大阪★いらっしゃ〜い
部屋を片付けているんだか..
from The sunshines ..
最期の言葉
from カプチーノを飲むあいだ
スピリチュアルで精神世界..
from スピリチュアルで精神世界なヒ..
LOHAS9で出会ったB..
from Do_yoga! ヨガで身体..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧