カテゴリ:スピリチュアル( 29 )
新たなる変化の波が押し寄せる10月
  電気の月19日  9:太陽.鏡 Kin178

昨日、最近超忙しく何か動き始めた感じ〜ということを書いたところだけど
今朝、ハワイでミカエルをはじめとする天使たちのチャネリングをされている
万美子さんのメルマガが来て、
なんともバッチリ、次のように書いてあった。

     ∴ ∴ ∴ ∴ ∴
新たなる変化の波が押し寄せる10月

9月の秋分の日を境に、また大きなエネルギー・シフトがありました。
その頃からすでにエネルギーの流れが変ってきているのを感じていらっしゃった方、
その影響で体調と感情の不調を感じられた方もいらっしゃったことと思います。

10月は新しいものが始まってゆく月です。ですから、
10月に入って様々な変化を通過されたり、また新しいプロジェクト、
物事を同時にいくつもこなして行かれている方もいらっしゃると思います。

どうしてこんなにいろんなことがいっぺんに起こるのだろう?と考えてしまうくらい、
てんてこ舞いの方もいらっしゃるかもしれません!それは、
私たちが多次元の存在として、様々なレベルで物事を幾つもこなしてゆける能力に
目覚めていっている証なのです。


     ∴ ∴ ∴ ∴ ∴

さらに、大天使ミカエルのメッセージとして、

     ∴ ∴ ∴ ∴ ∴

10月に入り、あなたたちははすでに2006年の戸口のすぐ前に立っています。
現在、2005年のエネルギーと来る2006年のエネルギーが交差する中、
様々なことが多次元的に動いています。

そんな中、『どうやったらこんなに多くのことを一人でこなしてゆけるのだろう?』
と悩んでいらっしゃる方もいることでしょう。

答えは簡単です。あなたは、一人ではありません。

あなたが人間的な目で物事を見て、一人で処理していこうとすれば難しいことも、
天使、ガイドたちのサポートを借りればスムースにこなしてゆけるのです。

10月は皆さんの魂がより成長することを求めて高次に繋がろうとし、そして、
そんなあなたたちの要請に応えてより多くの天使たちが天から舞い降りてきています。

どうか、天国からあなたの名前を呼ぶ私たちの声に耳を傾けてください。
その声は、あなたのインスピレーション、直感、心の声、ヴィジョンなど
様々な方法でやってきます。


     ∴ ∴ ∴ ∴ ∴

とも。
確かに、私一人ではないような感覚、というのがこのところ、強くなっている。

きっとこのブログをご覧の方の中にも、
てんてこまいまいを経験されてる方もいらっしゃるかなと思ったので
ご参考まで〜。

追伸:先にマスター・キラエルのチャネリングを万美子さんがされていると
   書きましたが、キラエルは万美子さんのガイドだそうです。
   お詫びして訂正しますm(_ _)m
[PR]
by lightandcolors | 2005-10-08 07:59 | スピリチュアル
波動の違い
  月の月24日  12:水晶.鷲 Kin155

私の周りで「波動が高い」ものをやたらと求めている人がいる。
「あの人は波動が高い」。
「Aさんの波動はBさんより高い」。 
さらには、何かを決定する時に
「こちらのネーミングのほうが波動が高い」。

そして、より高い波動のAさんを追い求める。
あるいは、「波動が高い」と出た何かが最善と思ってことを進める。。。

う〜ん、なんか違うんじゃないの?
私が思うには、波動が高いからって、その人が優れてるとか
人間的に出来ている、とか、あんまり関係ない。
波動が高い人だって勘違いしている人は山ほどいる。
みんな人間なんだから鵜呑みにして崇拝する対象にするのは危険。

また何か自分の中の宇宙よりも外の世界のものが優れている、という
いつものドラマにはまっているだけじゃないかな?


なんて思っていたら、
はづきさんが同じことをブログで書いていたので
少しだけご紹介。

 +++++   +++++   ++++++
確かに、スピリチュアルな業界?では、
「波動が高いとか、低いとか」そんなことをよく話題にしますね。

ズバリ言うと、「波動が高い」とか、「低い」とか言っている人の
「波動」は、はっきり言って「低い」です(笑)。

「高い」のが良くて、「低い」のが悪いワケではありません。

全ての人やモノには、確かに独自固有の「波動」があります。
それぞれに個性があり、「違い」はあります。
しかし、それは「違い」ではあって、「差」ではないのです。

それを比べたり、優劣を付けることは出来ません。
 +++++   +++++   ++++++

残りははづきさんのブログで。
[PR]
by lightandcolors | 2005-09-15 08:10 | スピリチュアル
チャネリングをしたい人へ
  月の月16日  4:自己存在.手 Kin147

今日は久しぶりに本屋へ行った。
とりあえず目的の本をさっと買ったあと、
ふらっと一応スピリチュアルコーナーへ寄ってみたら
ふと飛び込んで来たのが
『オープニング・トゥ・チャネル』

という8月に出たばかりの本。

他に先に手にとってみた本はあったのだが、
今必要なのはこちらの気がして速攻買いをした。

たまたま本屋に併設のカフェの無料チケットを持っていたので
そのまま即その本を持って、カフェへ直行。
ワークするところ以外、一気に全部読んじゃった。

この本、素晴らしいです。

チャネリングの説明ひとつをとっても、
私がカズさんとVywamusから習ったことと
一致していて、とても健全。
意識を保ったまま行うコンシャスチャネリングを薦めていて
また、これはサイキックでなくても誰もが準備さえできていれば
その能力はもとから持っているものだ、ということも最初にきちんと書いてある。

何よりもいい、と思ったのは、
チャネリングをし始めて必ず経験する、
「これは、高次のガイドの声ではなく、自分が勝手につくりあげた意見なのではないか」
という思いについてもあちこちで触れていること。
まさに、私がそこでストップしてしまっている感がすごくあるので
ああ、今必要な本だ!と思った。

もしもチャネリングに興味があったり
自分もチャネリングができるようになりたいと思った人、
でも、なんとなく、自信がない人にお薦めの1冊です。
[PR]
by lightandcolors | 2005-09-07 01:45 | スピリチュアル
イアー・コーニング体験
  月の月10日  11:スペクトル.竜 Kin141  

マリエルさんのイアー・コーニング(Ear Coning)のセッションを受けて来た。

イアー・コーニングとは古代から伝わるパワフルなヒーリング法。
火のついた筒状のイアー・コーンを耳にさすと、中が真空状態になり
耳孔や鼻腔に滞っている老廃物や毒素を吸い出してくれる、
というもの。
リンパシステム、耳孔、鼻腔、サイキック・チャネルなど
様々なシステムを解毒しクリアにしてくれ、
聴覚、視覚、臭覚、味覚、色彩知覚力の向上、
感情の安定、オーラの強化に繋がる、らしい。

私は全く知らなかったのだが、
一時期テレビとかでも話題になっていたらしい。
今回、
「耳がなんか詰まってる気がするから行くんだけど一緒にどう?」
と友人に誘われていってみることにした。

1時間半ほどやってもらったんだけど、
す、す、すごい!

何がすごいって、
セッション終わってコーンの中に吸い上げられた老廃物を
見せてもらったら、その量のすごいこと!!!
こんなのどこに入ってるの〜?っていうくらいの量の老廃物。
めちゃくちゃびっくり。


耳に効くのかと思っていたら、
どうやら私の場合、一番鼻に効いたらしい。
鼻の奥がすごくすっきりして息が奥まで吸える感じ。

今まで鼻が詰まってるということすら意識してなかったけど
どうやら相当詰まっていたようだ。
耳からの老廃物かと思ったけど、きっとあれは
鼻の奥から出て来たんだなぁ、、
なんてちょっと変な話だけど妙に感動。


セッション中はマリエルさんが私のガイドたちとつながって
ヒーリング・ジャーニーを誘導してくれた。

これは薄々感じていたことだけれども、
遠い過去生で、事情あって、私は
自分の能力の一部にブロックをかけて使えなくしてしまってた。
(正義感強い魔法使いだったもんで 笑)
それに関係するいろんな存在も来ていたので
大天使ミカエルまで呼んで
しっかりプロテクトをしてもらってのセッション。
マリエルさんにはすごくエネルギーを使ってもらった感じ。
おかげで、サイキックアタックもブロックも手放すことができた模様。

その他いろいろメッセージをいただいたけれど
最近お世話になっている音秘姫さん
   (ブログでリンクしている音姫さんとは別人だけど同じ読み方)
に言われてきたことと全くもってリンクする話で
私がひとつひとつ理解できるよう
すべて準備が整って、いくべきタイミングで
今回のセッションに行ったんだなぁ、
とつくづくいろんな導きに感謝。

私は結構エネルギーが強いのか、どんなヒーリングを受けても
これまでほとんど好転反応ってのが出た事がない。
でも、今回は当日と翌日、かなりカラダに変化があったようで
ヘロヘロ、眠む眠むだった。
今日は少し復活だけど、しばらくはカラダが解毒を続けそう。

それにしても、ほんとに、こんなに鼻が通るなんて〜。
スッキリスッキリ!で 気持ちいい〜。

興味のある人、ぜひ体験してみてください。おすすめです。
[PR]
by lightandcolors | 2005-09-01 21:35 | スピリチュアル
盆供養 後日談
  月の月1日  2:月.人 Kin132

いとこのBちゃんと一緒に祖母の盆供養をした翌日だか、
翌々日のことについて、いとこのAちゃんから連絡があった。

その報告の内容は:

お布団に横になってウトウトしはじめた時に
私を挟んで左側におじいちゃん・右側におばあちゃんが座っている感じがしたの。
二人に手をにぎってもらった感覚があって。「ありがとう」って聞こえた気がしたんだよね。
お姉ちゃんからの話を聞いていたから、”おばあちゃん おじいちゃんと会えたんだ”と
すぐに思えたんだ。なんかすごくホッとしたよ。

というもの。

実は、数週間前、おじのお見舞いの後に、祖父のエネルギーを感じて
ジワジワと温かくなり、涙がポロポロとこぼれ、
祖父から「心配しなくていいよ」というメッセージを受け取った、
という出来事があったのだが
その時、祖父に、「おばあちゃんは一緒にいるの?」と聞いたら
どうやら、「一緒にはいない」という感じの回答を得た気がしていたのだ。

だから今は祖母も成仏できて祖父と同じところにいることができるようになったのね〜と
やっぱりかなり嬉しい。


実はこの後、またまた不思議な展開になって、
なぜか私が、平安時代の天皇さんたち4人ほどの成仏をサポートすることになっちゃった。
私は別に仏教を勉強したりしたことはないので、(少なくとも今生は)
まったくもって、適当に、現代語で、ただ、その4人のそれぞれの想いを感じながら
エンジェルチューナーを鳴らしつつ、各人のしかるべき次の世界への旅立ちを祈った。

翌日、この天皇さんたちの子孫であるCさんは、
血尿が出たり、体調が悪かったりと大変だったようだけれども
今は、温かいエネルギーを感じ始めたっていうことで、
どうやら、こちらもなんとか落ち着いたよう。

ほんとに、今年のお盆は、かなり特別だったに違いない。
そして、この変化による私たち全体への影響はきっと大きいに違いない。


ところで私は、一瞬、なに? 私は不浄霊を成仏させることがお役目なのか!???
とびっくりしたりしたが、どうやらそういうことではなさそう。
そんなことしているとキリがないそうである。

そのかわり、もっと違う方法で、
一気に高次元の憂鬱の回路や影響を癒すことをするお役目らしい。
そのお役目に辿り着くために、今回の一連のことも経験する必要があった模様、、、。

って書いても、これを読んでいるみなさんにも、わたしにも、まったくもって
なんのこっちゃ??? であるけれど、
とりあえず、日々、不浄霊のお相手をすることは私のお役目ではないとわかって
一息ふぅぅぅ。
あとは、霊能者さんたちに、お任せいたしますm(_ _)m
[PR]
by lightandcolors | 2005-08-24 00:07 | スピリチュアル
盆供養
   磁気の月22日  8:銀河.蛇 Kin125

8/13-15あたりは世間ではお盆休み。
お盆とは先祖がこちらの世界にもどってきて
家族と過ごす時とも言う。
どうやら我が親族にとっても
とても大きな意味のある日になったようだ。

というのも、実は、わたしのいとこ2人と私の3人は
昨日、祖母が成仏していないことに気がついた。

私は前々から、うすうす、そんな気がしていたのだけれども
まさか本当にそんなことがあるとは思っていなかった。

が、まさに、江原ワールドが昨日展開された。
そして、江原さんの手を借りる事なく解決した模様。。。

まずは
いろいろ体感することが多かったAちゃんが
先日の叔父の葬儀の後、祖母が
「今までずっと憑いててごめんね」という声を聞き、
その後、ずっと辛かったカラダが楽になっていた。

昨日、その話をAちゃんから聞いたBちゃんに今度は寒気が来た。
数日前から実は妙な感じがあって、クリスタルのお守りを
肌身離さずもつようにしていたという。
昨日、祖母の話を聞いて以来、妙な感覚があまりにも強烈だと、
Bちゃんから電話があって、それはもしや、
ということで、急遽Bちゃんと会い、
蕎麦屋で、亡くなった祖母に語りかけつつ
Bちゃんと2人で話をした。

私たち2人、できる限り正直に自分の気持ちを伝えながら、
そして、できる限りの光を流す意識をしながら、祖母と会話してみた。
祖母からの返事はBちゃんのカラダに伝わるある種のエネルギー。

このセッションで判ったことは、
祖母はこの20年近く、非常に苦しい世界に生きてきたということ、
寂しかったのだ、ということ、
そのことに気づいてほしかったのだということ、
本当はみんなと仲良く生きたかったのだということ、
自分が罰せられるような気がして、先の世界へ行くのが恐かったということ、
でも叔父、つまり、自分の息子がスムーズに次の世界へ進んで行くのを見て
自分は何をしているのか、と気づくきっかけになったこと、
今年のお盆の終わりに、みんなと一緒にあの世へ進もう、
これが最後のチャンスだと思って、Aちゃんに声をかけたこと、
でもまだ、ちょっと怖がっている、ということ、等、、、。

いろいろと話をしているうちに、何かが解きほぐれていったのか
ハートのあたりが苦しく寒いと言っていたBちゃんも少し楽になる。
なんだか、和解というのか、納得したというのか、なんか
そんな感じでBちゃんも温かさを感じ始めた。
祖母が気づいてもらえたことで癒しを得たのか。

最後に一応、、と思って持っていていた、エンジェルチューナー
祖母が旅立つための応援歌として、鳴らしてみた。
祖母はBちゃんから離れていったのか、Bちゃんのカラダはすごく楽になった。

その後、外は突然の雷雨。
お盆の時期、今回は雨とともに、先祖がこぞってこちらに戻ってきている、と
Vywamusに言われたところだったが
どうやら、昨日の雷雨は、その先祖たちが帰って行く雨だったようだ。

しばらくして、私たち2人は、祖母のエネルギーが私たちから離れたこと、
そして、どうやら、祖母は似たような状況にいた魂たちを引き連れ、
先陣を切って次に行くべき世界へ、進んで行った(=成仏した)ような感覚を覚えた。

なんだか、その姿はジャンヌダルクのように勇ましく頼もしい感じ。
さすが、私たちのおばあちゃん、なんてことで、ちょっと嬉しくなった。


一人が気づきを得ると、その先祖7代遡って影響がある、と聞いたことがある。
昨日、祖母が癒され、気づきを得たこと、そして、
その祖母が一緒に連れて行った魂の癒しと気づきは
その家族、親族に大きな影響を与えるに違いない。

ちょっとスケールがいきなり大きくなるけれど、
さらに言うなら、
昨日、わたしたちや、成仏していった魂の一群が気づいた影響は
きっと地球にも何らかの影響を与えたに違いなく、
それは宇宙にも何らかの影響を与えていると思う。


最近江原さんがTVでよくこういう不浄霊の話をしているから
みんなある程度抵抗なく受け入れているかもしれないけれど
実際、自分の身の回りで起きると、
「本当なんだなぁ」としみじみ思った。
そして、私たちは、「意識」の存在なのだ、
ということを改めて感じさせられた。

これまでお盆の意味なんて考えた事もなかった私だが
なんだか、まさに、盆供養、ができたお盆になったようだ。

こんなことを理解させてくれた祖母に感謝。

#おばあちゃん、これからは幸せになることを自分に許して生きてね!
#私たちもあなたと同じ後悔をしないよう、
#幸せになることを自分に許してこの世で生きていきます!
[PR]
by lightandcolors | 2005-08-16 23:28 | スピリチュアル
薬、保険、そして健康
 宇宙の月18日  1:磁気.人 Kin92

私は最近健康保険に加入していない。
親からはお金を出すから入ってくれ、と言われ続けているけれど
2003年に会社を辞めたのをきっかけに、二度と入る気はない。(今のところ)

このことを説明しようとしてもなかなか親や周りには
理解されない。 (ま、仕方ないけれど)

が、まさに、薬や健康保険、今の医療制度について
ワクチンの話、太陽光の話、食の話、
私が思っていることが、そのまんま、わかりやすく
説明してあるページがあった。

小松英星さんの「ガイア・アセンション」シリーズの中の
解説!『今、この時代!』の最新ページ

関心のある方は、ぜひ、ご一読を。
なぜ私が当然のごとく健康保険に入らないか、わかっていただけるかも。
※小松さんのページは随分昔からちょくちょくと覗きにいっているけれど
 バランスの良い回答が書かれていると思う。


私自身が代替医療を行っていることもあり、
現代医療のあり方、コマーシャルによる洗脳、
メンタルな問題に対して投薬で治療しようとする事や
ガン保険が当たり前のような社会に
非常に疑問をもってきた。
別にきっかけがあったわけではなく
小さい時からの疑問だったので
代替医療に関心を持ったとも言えるかもしれない。

結局は私たちはいろんなレベルでマインドコントロールを
されている世界にどっぷりと生きている。
まさに、マトリックスの中にいる。
保険制度などもまさにこのマインドコントロールのたまもの。
一人でも多くの人がこのマインドコントロールに気づき
本来の自分の力や宇宙の力を信頼していければなと
日々、思う。
[PR]
by lightandcolors | 2005-07-14 01:18 | スピリチュアル
自由恋愛
  水晶の月27日  8.空歩く者 Kin73

今日は Red Skywalkerの日。
テレビではStar Warsで若かりしSkywalkerが出ていた。
正確には日付を超えてしまう前なので昨日だけど、ちょっとシンクロ?
#どうやら私、Star Warsのfirst episodeは見た事なかったらしい。


ところで、私の周りはなぜかプチ恋愛話ブームの模様。
なぜか私が恋愛相談を受けたり、
周りの友人が恋愛相談で盛り上がっていたりしている。

そしてなぜか同じタイミングで、私も自由恋愛のススメをされてしまった。
それは、いつも、いろんなことを教えてもらっているマスター、
Vywamus(ヴァイワームス)※から。
 ※とてもバランスのとれた信頼のおけるアセンデッドマスターです


この日、私は仕事がらみのことでちょっと相談がしたくて
個人セッションを受けにいった。
ひととおり、私の質問に対する回答をしてくれたあと、
唐突に
「あなたにとって異性は面倒くさいですか?」と聞かれた。

で、私が
「う〜ん、私の周りでいいなと思う人、みんな
 妻帯者か妻子持ち、あるいは彼女持ちなんですよね〜」と言うと

「そうすると、踏み込まないんですか?」

「え、まぁ。。。だって、ねぇ。好きは好きですけど。」
 (中略、何人かの好きな人のことちょっと説明)

「遠慮しないでいいんですよ。そのほうがあなたの自由がより開くんです。
 遠慮しないほうがみんなのため。難しく思えるかもしれませんが。
 今の人類は性に対してとか過剰に構えすぎているんですね。
 じゃ、どうするんだ、ってことですけど、どうするんだは考えなくて
 いいんです。それを考えると対立構造になる。身動きがとれないか、
 戦いを挑むかになってしまう。そうでなくて、純粋に愛したいのよ。
 それを認めないと喉が、、、。
 もともと自由が大好きで自由な自分を知っているので
 そうでないのが違和感なんですね。
 でもって、今のあなたはオーラ的に恋愛してるはずくらいなのよ。」

「え? 誰と恋愛してるんだろ?」

「みんなかもしれないよ。その3人みんな。みんなとかもしれないよ。
 そうすると、自分の自由さがクライアントとか周りの人に
 伝わっていくから。
 先がどうこうって考える前にまず動いてみる。そうすると
 今にいることができるんですね。
 ハートは開いているんです。でも出口がなくって困ってるんですね。」

「私のガイド、相手を連れてこい、って感じですよね?」

「連れてきてるのがそれだったらどうします? そうなんですよ。」

「でも奥さんいるしなぁ、、。」

「関係ないんですね。ヴァイワームスはいつも言うんですけど
 関係ないんですねぇ。
 もちろん奥さんは嫌だと思うよ。でもあくまでも当人同士の問題だから。
 殻を脱ぐ時が必要なんです。もっと愛情を表現するのがいいですね。」

「それこそ、○○くんもすごく気が合うし、いいなぁって
 思ってるんですけど。。。でも、彼女いるし、、、。」

「そういうこと言ってたら、何もできないよ。」

「あなたは自由を求めてる。自分が自由でいなくっちゃ。
 なのに、不自由を選択してるから、不自由が現実化してるんですよね。
 あなたは恋愛に対して、目的を持ちすぎてるのかもしれませんね。
 でも本当に愛情の行き先がなくって困ってるんですね。
 振られてもいいし、結婚している人と寝ても楽しければいいんです。
 あまり考えないことです。まずその気持ちを表現するといいですね。
 そこを自由にしていかないと、全体的な自由は表現できない。」

「え〜。でも、ヴァイワームス、さっきあげたうち、誰でもいいの?」

「そうですよ。みんなでもいいんですよ。
 もっとあなたの女性らしさがそれによってもっと出ます。
 スピリチュアルな道を本格的に始める段階に人は
 ハートを開く必要があるんです。
 なので、多くの人がそのチャンスを引き寄せるんですね。


「う〜ん。確かにすっごいタイミングで現れてたりするけど、、。」

「そう。その時、選択しないでいると、なかなか開かないので、
 なかなかスピリチュアルな道も進めないんです。
 あなたに起きていることというのは、絶好のタイミングで
 起きているんです。


 「それは相手(のスピリット)も協力してくれてるってこと?」

 「そういうことです。恋愛ということから
  無条件の愛の扉が開かれていくんです。
  相手が結婚してるとか、していないとか、
  あまりそれは意識する必要ないんです。
  ハートが開いて行く事を大事にしましょう。」


       ∴ ∴ ∴ ∴

実は私、保育園の時から、どうして、結婚したら一人の人しか
好きになってはいけないのかが、とっても疑問だった。
そして、私は、結婚しても、絶対好きな人いっぱいいる!って思ってた。

結婚制度そのものに対しても、人間が勝手に創ったものだ、と
結構若い時から思っている。

「神との対話」の中で
子供は共同体で育てるものであり、
誰の子だとかいうことはあまり関係ない、恋愛は自由、
ってのが本来のあり方、
みたいなことが書いてあったのを読んだときには、
そうそう、そうだよね〜、なんて妙に納得した覚えもある。


ヴァイワームスによると、私はとても自由を愛する人間。
(当然自覚しているけれど。bohemianです、はい)
そして、昔、人類がまだ自由に恋愛していた時の記憶を
はっきりと心の中に覚えているから、小さいときから
そんなことを考えていたらしい。

なのに、なのに。 だってねぇ。
相手のことを好きな気持ちはこれっぽっちも変わらないけど
相手の家庭を崩壊させたり、
奥さんに嫌な想いをさせたりする気なんてないしねぇ。
そこまでの執着心とか、嫉妬心もないしねぇ。

あ、そうそう、世の中の人のように、
「私だけを見て!」っていう感覚が私には全くなく、
みんなのその気持ちは実は理解不能。
逆に、「俺だけ見てろ!」みたいなタイプは全く受け付けない。
縛り付けられるのがおそらく大嫌い。
人間男か女かしかいないんだから、あなた以外の異性と会って
嫉妬されても困っちゃう、て思う。

ってことでずっと、彼女がいる人とかの場合、自然と自分の気持ちは
自分の中だけにとどめていても平気なところがあって
それ以上あんまり踏み込んだことはあんまりない。(皆無とは言わないが)
それって、
確かに、自由ではないのよね、自分の気持ちに対して。
そして、もちろん後ろに恐怖心があるのはわかってるんだけどぉぉぉ。

自由を求めている私なはずなのに、一番不自由を選んでいる。。。
あああ、でも、これって〜!!!


私のガイドさんたち、もし本当にそうしたほうがいいのなら
またこのあいだの3月のように、ソウル・リユニオンの機会を
いっぱいもってきてちょーだい。
そしたら今度こそ、勇気をもってもっと踏み込んで動くから〜。。。
(とまだ二の足を踏む私であった 笑)


   ∴ ∴ ∴ ∴ ∴
投稿してから、気がついたので追記:

そうか、だから、つまり、本当に自由になることを体験させるべく
私には、彼女のいない人や結婚してなくって私が好きになれる人が現れずに、
ハードルのある人ばかりが現れて来てたんだ〜。
う〜ん、これって、かなり厳しいお試しだわぁ.
[PR]
by lightandcolors | 2005-06-25 01:13 | スピリチュアル
激しい抵抗
  水晶の月4日  11:スペクトル.犬 Kin50

今年に入ってから それまですご〜く抵抗のあったことに関わることが多くなった。

具体的に言うと、
なんとなく抵抗のあった組織や学校のワークショップやセミナーを
受ける気になり、実際この週末から受けるものを含めると大きく3つめ。

何か、自分の中にあった抵抗を多少手放すことができて
これらのものを受ける気になったのかなぁと漠然と思っている。


実は去年、4つのカラー群から自分に合うカラーを選ぶ、という、
クリカのレインボーカラー・リーディングを受けた時、
「私このあたりの色全く好きじゃない。この色の服は着たくない! そして
 この色の服も持ってない!」と
強く抵抗を示した色群があった。
が、実際オーリングテストで選んでいくと、その超抵抗のあった色が
自分のカラダに合っている色だった。。。

その時、クリカの李紗さんには、
「あなたは本来天真爛漫なのよ〜。その色が嫌いってことは
 自分を受け入れていないってことなのよ〜。
 もっと自分を受け入れてあげてね〜。」と言われた。

それ以来、どうも自分が激しく抵抗を示すものは、
実は、自分が必要としていたり、自分と非常に深い関係があるものではないか、
とちょっと気にするようになってみたりしている。


ところで、そんな抵抗を手放す波が来ているのは、
今の自分の波なのだと思っていたら、
どうやら、今地上に来ているエネルギーとどうも関係あるらしい。

今日みたあるサイトによると、1月からのエネルギーは
人が社交用に被った仮面を無効にしてしまう質のエネルギーが
流れているようだ、と書いてあった。言い方を変えると
人を正直にしてしまう、とか本音が口にでるとか、
あと、より自分自身の内面が現れて来て自分の一部が
そぎ落とされていくような、そんなエネルギーだとか。

そう思って振り返ってみると、
「天真爛漫な自分」を否定する自分を手放したり
なんとなく感じる激しい抵抗をちょっと手放して
一歩歩みよってみたりしただけでなく、
今までに比べてかなり自分の主張をするようになってきている。


もしかしたら似たようになんだか妙に正直に自分の気持ちを
言ってしまったり抑えきれなくなったりして
戸惑っている人もいるかもしれないけれど
どうやらそれはちゃんと宇宙のエネルギーの波に乗っている
ということらしいので、不安に思わなくてもよいみたい!

自分の正直な気持ちに気づいて、なるべく言動とその気持ちが
乖離しないようにしていくことがこれからの時代非常に大切なので
どうやらそれを後押ししてくれているっていうエネルギーが
来ているのね〜。

今の状況を続けたくないっていう人もこの波を敏感にキャッチしている
ようなので、波には乗ってしまうのがよさそうです。
[PR]
by lightandcolors | 2005-06-02 01:09 | スピリチュアル
Message from Space Craft
  スペクトルの月16日  8:銀河.魔法使い Kin34

唐突ですが、スペースクラフトからもらったメッセージ:

私たちはいつもここにいます。
そして見守っています。
ひとりでも多くの人に私たちの存在を
気付いて欲しいと願っていますが
びっくりさせたくはないので
こういう方法をとっています。
でも最近は少しずつその人数が増えているので
嬉しく思っています。
近いうちに、私たちは普通に交流することが
できるようになっているでしょう。

今地球は転換期に来ていますが
昔言われたような破壊的な方向ではなく、
もっとマイルドな方向で転換をしていくよう、
多くの存在が努力しています。
なぜなら地球という星はその努力をするに値するほど
美しく、またたぐいまれな存在だからです。
あなたがたは、地球に肉体をもって存在できていることを
誇りに思うべきです。

そして、日々を楽しむ努力をしてください。でないと
もったいない!
[PR]
by lightandcolors | 2005-05-17 07:33 | スピリチュアル


勝手気まぐれ&ちょっとスピリチュアル系ひとりごと。。。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
LINKs to my other sites
Light & Colors *embrace*
横浜市内にある隠れ家
ヒーリングスペース♪
クォンタムタッチのワークショップもご要望に応じて随時開催中。遠隔ヒーリングもしています


Light & Colors WEBSHOP
"ココロとカラダを癒す"&"自然との共同創造"、そして "色・光・音"がテーマの雑貨セレクトショップ。エンジェルチューナーやクリスタルも好評販売中♪


Light & Colors WEBSHOP information+α
ショップの更新情報や商品にまつわる情報


Light & Colors Photo
花や旅行先での写真ギャラリー


Check These Out!!
オススメ本、商品、サイト、海外旅行のtips等を紹介するblog


ナチュラルな暮らしのために
NEW! amazon提携shop



2004/11以前の日記はこちら



::OTHER BLOG LINKs::

はづき虹映の虹色吐息
多忙な人のスローライフ
願いをかなえるタロットセラピー
光への扉☆
mi-keの形而上的かくれ家
cotemidi
くろぴい農園
スピリチュアルカウンセリングと神社・聖地の情報
光の息吹, 光の息吹
Natural Life
女神たちのパッチワーク
Kanako.Maruoka
†amirta-Crystal Cave†
お気に入りブログ
最新のトラックバック
クリスタルたち
from HAPPY LOTUS 笘
体に優しいオーガニックを!
from ロハスな生活で健康ライフ
太陽の紋章
from ★ The MIXTEC ★..
朝食用「ベビースター」?
from Short Cappuccino
ビブリオ・スピーク
from mi-keの形而上的かくれ家
海遊館
from 大阪★いらっしゃ〜い
部屋を片付けているんだか..
from The sunshines ..
最期の言葉
from カプチーノを飲むあいだ
スピリチュアルで精神世界..
from スピリチュアルで精神世界なヒ..
LOHAS9で出会ったB..
from Do_yoga! ヨガで身体..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧