カテゴリ:スピリチュアル( 29 )
魂の行方
スペクトルの月8日  13.世界の橋渡し Kin26


引き続きJR西日本トピック。
今回のこの事件で一番最初に気になっていたのが、なくなった方の魂が
ちゃんと成仏できているか、ということだった。

世間では、JR西日本に対する怒りが渦巻いている。
当たり前である。ましてや親族や近しい人が犠牲にあってしまった方々の
心情は計り知れない。
でもどうもこのことがずっと引き続き気になっていた。

今日はまたVywamus(ヴァイワームス)とのセッションがあったのだが
一番最初に「みなさんにお願いがあります」という一言から始まった。

どうやら、あまりにも、みんなが、怒りや無念さを増幅させてしまっているので
なくなった方の魂が、この次元から離れられなくなってしまっているらしい。
みんなの想いは集団意識にガンガンと反映され、
その集団意識があまりにも強いので次のステップへ移行していくべき魂たちが
影響を受けてさまよってしまっているのだという。

ということで、魂たちが光に包まれて、次のステージへ進むのを助ける
ワークを少し行った。 ワークの途中、感覚的に多分かなりの魂が
ようやく安心してその光の中へ入って行ってくれたような気がした。


私は瞑想もどうも出来ない気がしているし、頭の中でイメージするのとか
非常に苦手なのだけれど、今回のワークはなぜかすんなりと出来た。
あとでVywamusに言われたのだが、どうやら、私は昔(大昔ね)
死への移行をサポートすることを仕事にしていたらしい。(僧侶ってこと?)
どおりで今回の事件でやたらその点ばかり気になっていたし、
ワークでもイメージングがしやすかったわけだ。
ちなみに、Vywamusに、「そのことを覚えていますか?」と聞かれたが
本人としては、全くそんな記憶はない。 はははっ。


いずれにせよ、何か事が起こったとき、あまりにそこで
悲しい想いや悔しい想い、やりどころのない怒りを増幅させると、
魂が成仏できないので、そこんとこ、考えた方がやっぱりよさそうです。
みなさん、気をつけましょう。
多くの人が、違う形で出来事を受け止められるように、大きな視点で
物事をみていけるようになれば、きっと集団意識はかなり浄化されると思います。


※ちなみに夜中を過ぎこれを書いている今日は「世界の橋渡し」の日。
 これもシンクロか。
[PR]
by lightandcolors | 2005-05-09 00:59 | スピリチュアル
魂の同意
  惑星の月25日  2:月.鷲 Kin15


朝の夢からずっとJRの事故のことを考えていた。
そして思った。
やっぱり、亡くなった方々の魂は、
きっと同意していたのだと。

直接原因はスピードオーバーだけではないような気もするけれど
背景としていろんなことが今回浮き彫りになってきている。
その中で私たちがしなければいけないのは
誰かを責めることではない。
私たちが陥っている妙な考え方に気付くことだ。

最初、事故の映像を見た時、
「日本ではない光景」
と思った。

でも、どうやら、
「日本以外ではありえない光景」
というほうが適切だった様子。

この事故が教えてくれていることのひとつは
なぜか私たち日本人は時間に正確であることに
異常にとらわれているということ。
そして、そんな狭い心が何を引き起こすか、ということ。

JR西日本ではどうやら
「時刻表を守ることが顧客満足のために必須」というような
方針をもっていたことがわかってきている。
もちろん、そこになにかおかしな論理があるのは事実。
だけれども、JR西日本にそういう妙な考え方をさせてしまっているのは
私たち、ひとりひとりの意識。

電車を利用する人ひとりひとりが、ゆったりとした心で
ゆとりをもって行動していれば、電車が多少遅れたところで
電鉄を訴えることなどする必要がない。
訴えないにしても、電車が遅れる事に対して、文句を言ったりする必要がない。

でも、みんなのイライラは確実に集団意識に影響を及ぼす。
なので、電鉄側としては集団意識の望むところに合わせるべく
正確な運行をこころがけようとする。

なにもJR西日本だけが悪いわけではない。
会社というところ、会社でなくても日本という国のほとんどで、
時間厳守が当然のこととなり、評価の対象の必須項目になっている。
朝、急ぐひとたちは、みんな、同じ時間帯に会社のあるところを
目指して、一斉に電車に乗り込んでいく。
ダイヤは過密にならざるを得ない。

時間を守ることは確かに礼儀でありマナーであり
集団行動をとるためには必要なことでもある。
なのでそれについては否定しない。

だけれども、それが叶わなかった時の対応、反応の仕方の奥底に
なにか問題が隠れているのではないだろうか?

アジアや他の国に旅行するといつも思う。
電車もバスも、飛行機も、定刻通りに運行しているのは日本だけ。
電車が遅れても責めたりしないで、のんびりしたもの。
それはそれで受け入れている。
自分たちも心に余裕をもって行動しているし、
スケジュールの変更にも柔軟。
約束が多少守れなくても、その人の人格を全否定したりもしない。
ひとりひとりみんながつながって、そういう価値観を
集団意識として共有しているのだ。

一方日本人は自分たちで自分たちの首を絞めているようなところがある。
いろんな「ああでなければならない」「こうでなければならない」を
お互いに当てはめてしまって、どんどん息苦しい世の中を
自らが創りだしてしまっている。

今回のことがきっかけで明らかになったJR西日本の方針や
時代錯誤な研修など、疑問に思うところも多いけれど
もとを辿れば、日本人の集団意識、つまり、
私たちのひとりひとりの気持ちが事故に繋がっていると言える。

誰も責めることはできない。自分の心にただ、問うだけ。
私の意識は集団意識にマイナスの影響を与えていないか?

マイナスの影響を与えてしまっていることに気付いたら
ただ、その意識の持ち方を改めていくことが必要。
誰を責めるでもなく、自分を内側から変えて行く。。。

世の中を変えて行くのに、大きなことをする必要はない。
ただ、ひとりひとりが、自分の心のあり方を変えて行くこと。
ただ、それのみ。

今回、ひとり、またひとり、と犠牲者の数が増えて行き、
胸が痛むばかり。
でも、その数が増えれば増えるほど、
やはり、これらの魂は、そんなことを私たちに気付かせるために
協力してくれたんだ、とわかってきた。

私たちにできること、それは、この犠牲になってくれた魂の
願いをしっかり汲み取り、自分の考え方や行動を変えていくこと。

それができなければ、今回この事件でこの世を去る事に
同意してくれた偉大な魂たちの想いが無駄になる。

少なくともこのことに気づいた人間としては、
しっかりと自分の意識をモニターしていきたい。
[PR]
by lightandcolors | 2005-04-28 00:08 | スピリチュアル
ホリエモンはライトワーカー
  太陽の月16日  4.鏡 Kin238

昨日は以前にも書いたVywamusのワークショップ。
テーマは「信頼」と「忍耐」。

「信頼」とは、
うまくいっていることを発見する力であり、そういう態度、姿勢のこと。

私たちはどんな瞬間でも進化しているとのこと。
古代人のことを思えば、よっぽど昔のほうが進んでいたのではないかと
感じられることも多々あるけれど、それでも気づきの能力、という意味では
私たちは後退したことは一瞬たりともないらしい。

た、だ、、

ブロックの数はガンガン増えている!

ので、なかなか難しいんだよね〜。

でも、とにかく、「今、うまくいっている、ということを発見していくこと」
「未来にではなく、また過去ではなく、今、に生きる」ということが重要!
常に進化の絵の中で物事をとらえて行きましょう、というメッセージ。

そして、

「忍耐」とは
花開く事を知っていて、花開くことを待つ力のこと。

以下、Vywamusのメッセージ:

 変わりないと思っているのはあなただけ。
 あなたは常に進化しています。

 世界は必ず良き要項に向っています。
 まずそれを信頼しましょう。
 そして、花開くのを忍耐をもって待ちましょう。

そして、ついでに

 ホリエモンのやりたいことはただ一つ。破壊です。
 (既存の概念の)破壊はライトワーカーの仕事です。
 彼は完全なライトワーカーです。
 5年もしたら、彼はきっと、愛こそ全てだ
 と言っているでしょう!

うん。うすうすは感じてたんだよね〜。
旧態然とした体制を崩してかかる精神は
まさに私の中にある何かと同じ。
あのふてぶてしい態度は?なところもあるけれど
絶対的に応援したくなる要素もちょっと持ってる。
先日の審判でフジテレビ側が不正だという判断が下ったのは
私はすごい嬉しかったりもしたしね。

ま、風当たりキツくて大変なお役目でしょうが
あちこち闇を照らして光を当ていっていただきたいと思います。
[PR]
by lightandcolors | 2005-03-22 01:33 | スピリチュアル
勇気をもって正義感を手放す
  銀河の月26日  12.太陽 Kin220

今日来たメッセージをひとつ。
珍しく非常に男性的なエネルギー。

          ∴ ∴ ∴ ∴ 

勇気のある者たちよ、幸せになりたいとは思わないか?
幸せを求めるのであれば、
小さなこだわり、正義感という狭い枠で
自分を、そして他人を縛ることは手放してみよう

それは不道徳に聞こえるかもしれないが、実は逆である
全体の平和のための大きな一歩なのである

          ∴ ∴ ∴ ∴

by 天使エマヌエル のような、、。
エマヌエルって男性性の天使?
[PR]
by lightandcolors | 2005-03-04 23:15 | スピリチュアル
現実を創造しているのは誰
 共振の月9日  6.鷲 Kin175

アバンダンスプログラム、ほぼ終焉にきて、何やら忙しくなり
すっかり途中で止まっているんだけど
アバンダンスプログラム中にこんなメッセージが来た。

   ∴ ∴ ∴ 
信念が現実になるのが宇宙の法則です。
他人の信念を受け入れるなら、その人の信念があなたの現実となります。
あなたの信念を現実化してください。

   ∴ ∴ ∴ 

想念の現実化は前々から色んな書物でも言われていることだし
ラムサなんかもやっぱり言っていることなんだけれど
今回、特に重要だと思うのは、「あなたの信念を現実化」というところ。

実はこのメッセージは、下(1/10)に藤田さんのメッセージ等を書いたよりも
前に来ていたけれど、まったくもって視点は同じ。
要は、常識や集団意識を越えて、自分自身が創造主であることを
思い出し、自分自身で逆に集団意識に光をもたらす創造をしていこう、ということ。

いつもROMだけさせていただいているお気に入りのBBSがあるのだけれど
そこで今日、こんなリンクが紹介されていた。
http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/30souzousyuhe.htm

ここに載っているのもまさに同じメッセージ!
2005年に入ってから、来るもの来るもの、全て、ここに
ポイントが当たっている気がする。

上述のBBS(結構聖なる感じなのであえてURL載せてません。知りたい人はメール下さい)
には、かなりエネルギーに敏感な人たちが
数人いつもコメントを書いているんだけれど、
その人たちによれば
またこの週末あたりでかなりの次元上昇があった感じ、らしい。

自分の現実を創るのは自分の想念、ということ、それと
自分は自分ひとりだけで生きているのではなく
いろんな存在と共に生きている、ということ、
この2つ、理解しているのとしていないので、
これから先の出来事に楽に対応できるかどうかが分かれそうな気配かな。

※それにしても今日は時計を見るたびに44分だ〜。
[PR]
by lightandcolors | 2005-01-18 19:47 | スピリチュアル
今起こっていること。今大事なこと。
 共振の月1日  11.手 Kin167

去年全体で見ても、最近のスマトラ地震/津波にしても、
異常気象、自然災害による恐怖を感じている人も多いことだと思うけれど
私はあまりその不安、恐怖に加担しないように氣をつけている。

2つほど参考になるなと思われるメッセージがあるので
今日は紹介しておこうと思う。興味のある人は見てみてください。

ひとつめはエハン・デラヴィ氏のメッセージ
ビデオクリップがありますのでご覧下さい。一応見て頂きたいのはvol.8。

もうひとつは、セントラルサンの藤田祐二氏のメッセージ

最近のテレビがいろいろな惨状を、
これでもか、これでもか、と報道することに対し、
常々疑問をもっていたけれど、
藤田氏のメッセージではこの辺の問題を明確に指摘してあって
わかりやすい。

そして、大事なのは一人一人が自分の頭で判断することなのだ、という点は
エハン氏のいうところの「独立個人」と共通するメッセージだと思う。

周りの状況に流されず、自分の内なる心の中にある何かをもとに
自分で正しいと感じるものに対して行動していく、、。

人間、周りに合わせるほうがある意味楽に生きられるけれど
やはり今はそれだけではダメな時に来ているのを感じる。

協調性は必要だけれども、
流されることとの違いをきちんと識別しながら
最終的には全体に寄与できるように、
自分の判断力を使っていきたいな。
[PR]
by lightandcolors | 2005-01-10 23:59 | スピリチュアル
アトランティスの叡智
嵐 倍音の月9日 2.嵐 Kin119


この本、素晴らしい!

今日来たばっかり、しかも夜になって読み始めたので
まだ第1章を終えたところだけど、
まさに、私に今必要な本だった。
(あとでドンデンがあるかもだけど。)

ラムサに続く、そうそう、これこれよ!本である。
もちろん、その間に、Dancing in the Shadows of the Moonがあるから
理解もスムーズなんだけど。

アトランティスの叡智、読んでたら、
私がここのところずっと関心を持っている、Co-Creative Scienceや
Perelandraとのつながりを発見した。それは、
Brothers of Light (White Brotherhood)が介在しているっていうこと。
どおりで、ミシェルの言ってることと一致していると思った。
全てはつながっているんだなぁ、そして、
私はうまいこと順番に、私の理解できるタイミングで
読まされてるなぁ、って思って、感謝の気持ちでいっぱいになった。

お金を稼ぐ仕事ではないけれど、当面私が探求すべきことが
改めてはっきりした気がしている。

面白い事に、この本にも「プラーナだけで生きる」ということが
書いてあった。
これ、同時に買った本、リヴィング・オン・ライト
サブタイトル。

うまいことできている。

ちなみに、今日本が3冊届いたなかで、う、もしや、
私と違うエネルギーかも、という感じがしたのは、
風水アロマの超開運術だった。
まだ中身見てないから、なんとも言えないけど。

さて、読書に戻ろう。
[PR]
by lightandcolors | 2004-11-23 21:17 | スピリチュアル
昨日の学び
鏡 倍音の月8日  1.鏡 Kin118

昨日、あるワークショップに参加。
Vywamusからいろいろメッセージをもらった。

私へのメッセージではあったけど
きっと他にも響く人がいるとはずなので
覚え書きとして書いておこうと思う。

<タイミング>
ものごとにはタイミングがある。
でもそれは自分一人によって決まるのではなく、
すべて周りの影響もあって決まっていく。
自分の意思が強ければもちろんそのタイミングにも影響を
及ぼすことができるけれども、弱っているときには
エネルギーをロスしているのでタイミングに影響を
与える力も落ちている。

エネルギーをロスしている時、それは意識が縮まっている時。
宇宙に対する(or自分に対する)信頼ができていない。

じゃ、意識を広げるためにどうしたらよいか?
自然につかること。
自然豊かなところにいると、意識が拡張する。
自分を見つめたり、タイミングを見極めるには
拡張した意識な中でみつめたほうがいい。
縮んだ意識の中で見極めよう/みつめようとすると
ネガティブなエネルギーの影響を受けやすい。
自分が最も伸びやかでいられるところを意識的に探していくこと。

       ・゜゜・。。・゜゜・。

「あなたを生かしているのはあなたではない。
 あなたを生かしていいるのは全てです。
 この宇宙すべてがあなたを生かそうとしているのです」

自分を生かしているのは自分だけと思っていると
自分だけががんばらなくてはならない。
でもそうでないことを知り、感謝していると
自然とやる気も出てくる。

       ・゜゜・。。・゜゜・。

ほかにもいろいろ腑に落ちるメッセージをもらって感謝。

自分が伸びやかにいられる場所。。。
そう聞いて思い浮かべるのはやっぱり海外なのであった。
う〜ん。一年以上海外に出ていない。
そろそろタイミングかも。
[PR]
by lightandcolors | 2004-11-22 00:23 | スピリチュアル
読書欲
ここのところ、数ヶ月、あんまり本を読む気にならず、
本屋に行っても、何も買わないことが多かったような気がする。
(って多分、気、だけで、買ってたはずだけど。)

それが、突然、今日、読書欲、
というか、久々に本の購買欲に燃えてしまい
思わず3冊も一気に購入。
購入した本は:
風水アロマの超開運術
アトランティスの叡智
リヴィング・オン・ライト

どれもタイトル、よりも、サブタイトルに惹かれて買った。

風水アロマの本は、「科学が立証した奇跡の香り!」ということで
チヤクラや9つのボディ、そして実践的な香り医療が明快になった!
との評判。
うん。欲しい!

2冊目、「アトランティスの叡智」は、
「光の12日間」で有名なゲイリー・ボネルの最新本。
サブタイトルが、「思考の現実化・意識の物質化」。
う〜ん。まさに、今私が興味のあることだ〜!
 
そして、3冊目のサブタイトルは「あなたもプラーナで生きられる」。
昔パンと水だけでとても健康に生きている人がいる、と
船井氏の本に紹介されていたが、
この本の著者、ファスムヒーンさんは、プラナ(気/光)だけで
数年間生きているらしい。
う〜ん、これも、実はとってもあり得る、と思っている。

ってことで、即3冊、お買い上げ〜。

今、読書欲がないながらに地道に読んでいるのが、
この1年、私に多大な影響を与えている
ペレランドらのミシェルさんの自伝的書籍、
Dancing in the Shadows of the Moon
これは、565ページもある英語の本なもんで、
1年以上も前に購入したけどなかなか読み気にならず、
2ヶ月くらい前からようやくぼちぼちと読みはじめ、
今半分ちょっと過ぎたところ。
それはさておき、この本に書いてあるエッセンス/テーマのひとつに
やっぱり、「思考の現実化・意識の物質化」が挙げられると思う。
ゲイリー氏がどのようなスタンスで書いてあるかは
読んでみないとわからないけどとても興味深い。

ついでに。
去年の秋にセドナで毎朝ヨガをやってから、
ヨガっていいなということで
ビデオを買って一人でやっている。
AM YOGA
Yoga for Beginners

このうちAM YOGAのほうが断然お気に入りで
数ヶ月間続けていた(最近さぼりがちだけど)。
インストラクターのRodney Yeeというこの人がいい。
Yoga for...のインストラクターPatricia Waldenさんは
どえらい軟体動物(!)のようで、
初心者用というが、結構、キツイのであんまり最近使ってない。

本当は、夜用にPM YOGAを買おうと思ったけど、
これがPatriciaさんによるものとわかったので、方向転換し、
同じRodney Yeeのビデオ
Yoga Practice for Meditation
を(こちらは中古で)ゲットした。

いやぁ、今日はいっぱい買っちゃった。
また、読まなくなった本とか、CDとか、放出しなくっちゃ。

鷲倍音の月5日_11.鷲 Kin115 G11/19
[PR]
by lightandcolors | 2004-11-19 01:11 | スピリチュアル


勝手気まぐれ&ちょっとスピリチュアル系ひとりごと。。。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
LINKs to my other sites
Light & Colors *embrace*
横浜市内にある隠れ家
ヒーリングスペース♪
クォンタムタッチのワークショップもご要望に応じて随時開催中。遠隔ヒーリングもしています


Light & Colors WEBSHOP
"ココロとカラダを癒す"&"自然との共同創造"、そして "色・光・音"がテーマの雑貨セレクトショップ。エンジェルチューナーやクリスタルも好評販売中♪


Light & Colors WEBSHOP information+α
ショップの更新情報や商品にまつわる情報


Light & Colors Photo
花や旅行先での写真ギャラリー


Check These Out!!
オススメ本、商品、サイト、海外旅行のtips等を紹介するblog


ナチュラルな暮らしのために
NEW! amazon提携shop



2004/11以前の日記はこちら



::OTHER BLOG LINKs::

はづき虹映の虹色吐息
多忙な人のスローライフ
願いをかなえるタロットセラピー
光への扉☆
mi-keの形而上的かくれ家
cotemidi
くろぴい農園
スピリチュアルカウンセリングと神社・聖地の情報
光の息吹, 光の息吹
Natural Life
女神たちのパッチワーク
Kanako.Maruoka
†amirta-Crystal Cave†
お気に入りブログ
最新のトラックバック
クリスタルたち
from HAPPY LOTUS 笘
体に優しいオーガニックを!
from ロハスな生活で健康ライフ
太陽の紋章
from ★ The MIXTEC ★..
朝食用「ベビースター」?
from Short Cappuccino
ビブリオ・スピーク
from mi-keの形而上的かくれ家
海遊館
from 大阪★いらっしゃ〜い
部屋を片付けているんだか..
from The sunshines ..
最期の言葉
from カプチーノを飲むあいだ
スピリチュアルで精神世界..
from スピリチュアルで精神世界なヒ..
LOHAS9で出会ったB..
from Do_yoga! ヨガで身体..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧