盆が近づくと (3)
期日=7月15日の盆が迫ってきたので意を決して
親に電話をした。

昼間、父親のハイヤーセルフにアクセスすると
電話しても遺品をもって神社にお参りするというアイデアに
抵抗はある、という感じ。
なので、そのあたり少しエネルギーワークをしてみる。
抵抗はあるけど、最終的には受け入れる、というところまでは
動いている感じはある。

それでもやっぱり気は重い。

夜、テレビ見てる途中だと機嫌悪くなるから
一応8時台のテレビが終わったであろう
8:55ごろに電話をすることに決める。

その前、30分ほど父親に遠隔ヒーリング。
別に何も感情は感じていなかったのだが
右目から涙がツーっと落ちて、冷たさでびっくりして気がついた。
なにか起こっていた模様。

ユニコーンのカードを引いたら、
「星に願いを」、だった。
とにかく、ポジティブな結果をイメージせよ、と。
星空を見上げ(曇ってて見えないけど)
天使やユニコーン、宇宙のエネルギーにお願いし、
気合い!
で電話をする。

おっとその前に発見したものが。

なんと週末、親が泊まっていった後に、なんと
扇子を置き忘れているのを発見。

これは、これをもって実家へ行けというメッセージだな、うん。

電話する。様子をうかがいながら言ってみる。

私 「扇子、忘れて行ったよね、持って行くから」
父 「いつでもいいよ」

私 「いや、こないだ言ってた件、やっぱり行こうと思って。
   もしも気が変わったら槍もって行くけど、
   もしだめでも、一応、それ見せてもらって、
   九州の神社、行ってくるから。」

父 「絶対、変わらへん!
  九州なんか、行く金あるんやったら、
  貸してる70万返せ! (一眼デジカメレンズ含む一式代)
  お前は一体何をやっとんねや。
  写真が専門なんか? 占いか? 宗教か!?」

はぁ、やっぱりこう来てしまったか。

でも、この次の一言がちょっと効いたらしい。
私 「心配してくれてるのはわかってんねんけど。」

いつもの父だったら何を言っても怒鳴り散らしているところだが
この一言のあと、少しトーンは柔らかくなった。

私 「占いでも、宗教でもない。
  お金もないから、九州へは日帰り。
   (真剣さをこの「日帰り」で訴えてるつもり)
  でも、前泊だけさせてもらって、よかったらその
  槍を見せて欲しいねん。」

父 「見るくらいはいつでもどうぞ」

、、、とりあえず、行けることにはなった。
電話では最後までYESじゃなかったけど、
とりあえず、今日のところは、これでOKとしよう。
あとはなるようになれだ。

ふぅぅぅ〜。

でも、やっぱり父に理解してもらえないということで
電話を切ってから涙がボロボロこぼれる。

これはずっとずっとネックなのだ。

ヒーリング系の仕事をもっとやりたいと思っていても
親に何してんねん? と聞かれて納得してもらえるようには説明できない。
一度、勇気をだして、ワークショップを実家でさせてもらえないか
と聞いてみたけど、何をやんねんと聞かれ、
気功みたいなもんというと
「そういうのは、100%お断り!」と即答されてしまったこともある。

はぁぁ。 ため息。

果たして、こんな想いをしてまで、
このプロジェクトを実行する必要があるのか?

もう一度、ユニコーンのカードに聞いてみた。
そしたら、繰ってる途中で、ポーン!と1枚。

Definetely Yes

そう、もう絶対的にYESなのだ。

そうか、そうか、そうなんだ。
ありがとね〜。

でももうちょっと力貸してください。
私ひとりじゃ、もう大変よぉぉぉ。

どうか、私がいつかわかりあえる日がくるってことを
信頼していられるよう、サポートお願いします。

、、、、とほんとに切にお願いした。

さて、どうなることやら。
ユニコーンが伝えてくれたように
希望と信頼をもって対処します! だから
みなさん、ほんとにサポートお願い〜!!!!! (まだ叫んでる)


...きっと続く...
[PR]
# by lightandcolors | 2006-07-12 23:31 | スピリチュアル
マウントシャスタ 一人旅 1日目 (1)
G2006/6/19 水晶の月22日 いよいよシャスタへの出発の日。

4時過ぎの成田発NWにてサンフランシスコへ。
国際線チェックイン2時間前だけれども、
バスで成田まで行くので余裕を見て3時間前到着。
バスが2時間で結局は朝11時に家を出発。

最近いつものことだけれど、どうしても、出発の日でないと
荷物の準備ができない(^^;)
この日は6時頃起きてごそごそと荷づくりした。
ま、でも、最近は海外旅行だからといって
新たに準備しないといけないものも特にないので助かる。

飛行機はバンコクからの便が遅れた関係?で約1時間遅れて出発。
どうやらこの便はアジアのどこぞの国出発、
成田経由でサンフランシスコという便らしい。
搭乗すると、なんだか、中国人がいっぱい!
さすが、サンフランシスコ行きだ!

離陸。 空から見る日本の6月は緑がとっても美しい。

それにしても機内はびっしり満席。
着いたら朝で、しかも5時間運転が待ってるので
ゆっくり寝たい、と思っていたけれど、
どうやら空席はなさそう。
でも寝るぞ!

機体はキレイで個別モニターはいいけれど
リクライニングほとんどしない!
印象的には3センチくらいしか倒れない感じ。

夕食セレクションは親子どんぶり or グリーンカレー。
当然私はグリーンカレーを選ぶ。
お味はま、よし、でしょう。

すぐに寝ようと思っていたのに、
映画、私の好きなMatthew McConaugheyの映画を
しているではないか!!

"Failure to Launch"

c0001980_044080.jpg
いつまでも実家に住んでる30男と、
家から息子を追い出す作戦を企んだ両親。。。
雇われた「motivator(家から出る動機をつくるプロ)」。
なんだか、「10日間で男を上手にフル方法」と
設定こそ違うけど、酷似したストーリー展開だけど、
結構笑えるボケが含まれててgood。
かなりemotionalで私的には胸キュン度は高い(笑)。
ま、Matthewが好きでないとつまらないかもだけど。



って調子にのって、つい、もう1つ観たくなり、

Something New"を観る。
c0001980_0155486.jpg
これは黒人女性と白人男性がブラインドデートする
ところからベストパートナーになるまでの話だけれど
人種や職種的な差の間で揺れる葛藤と
それを乗り越えて見つける愛、みたいなものが描かれていて
なかなかよい映画。

なかでも、シャスタへ行く私にとって響いた言葉は
"Let go, let flow"

「手放して、そして流れに任せるのよ」



さてさて、2つも映画観てしまった。
寝なくては!ってことで
あとは気合いを入れて睡眠タイム。


目が覚めるとSFの陸地が見えてきた。

初めて米国に足を踏み入れたのは、1988年。
なんと18年前だ! (!!早!!)
それはサンフランシスコだった。

きれいな海岸線が見える。

6年前、モントレー&カーメルへ
独りでドライブしたことも思い出す。

私にとってサンフランシスコは特別な土地。
何か、新しくステップへ踏み出す前に
必ず来ているような気もする。

それにしても、アンカレッジ経由で南へ下がって行くんだから
きっとシャスタも通り過ぎてる。

このへんで降ろして〜と言いたい。
今からまた飛行機が通っていった道を
逆行するんだもんなぁ、、、。


c0001980_0172448.jpg


...続く...
[PR]
# by lightandcolors | 2006-07-12 00:22 | Mt. Shasta
盆が近づくと (2)
先週書いた話の続き。

ちょうど週末、法事があり両親が泊まりにきたので
恐る恐る(笑)、家にある遺物をもって神社に行きたい旨伝えた。
一応、夢に出てきた、ということで。

なんとなくわかってもらえるかも、という期待もあったが
ま、当然、ちゃ、当然。
「お父さんはそういうのは信じない。
 だいたい、それが実戦に使われたものかわからない。」
母親はちょっと助け舟を出してくれて
「わからないから、神社へ持って行くってのもありなんじゃないの?」
と言ってくれたが、
ま、頑固なので、一旦言い出したらなかなか意見は変わらない。

とりあえず、無理に今言ってもだめなので、ここは
話題を変えて、その後は何もなかったかのように(笑)。

夜、父親のハイヤーセルフに頼んでみた。
そしたら、私がハイヤーセルフにアクセスしたとたんに
父親がもぞもぞと起き出し、「水が飲みたい」。
うぅん、何か、感じてるのかも。

翌朝。相変わらず疲れていたのだけれども
この件、どうしたものかといろいろ探ってみる。
私のキネシオロジー的感覚では、
それでも、父親が受け入れることになる、という。
今できることはなにか、と確認すると
飛行機押さえることだ、とも。
う〜んん、どうしよう〜。

自分の感覚を確認したくて、先日偶然この件に関わることに
なってしまった友人にメールすると、
夜なら会える、という。ラッキー。
実は彼女は、先週の会った後しばらくしてから、
「イッテハナラヌ」というあきらかに昔言葉で、カタカナ的メッセージも
受け取っていたと言う。

ん、これは一体どういう意味?

そのうち、本を読んでると急に気分が落ち込みだす。
読んでいられなくなり、別の作業をしようとすると、
今度は超イライラ。
自己否定、自己嫌悪が始まる。

友人に会った時には、自分がバラバラの状態。

が、10分ほど話しているうちに、だんだん落ち着きを取り戻す。
そしてフと気づく。

そう、これ、戦いのエネルギーが解放されては困る意識たちの抵抗だ。
父親の抵抗も「抵抗」なんだよなぁ、って昼間にちょっと感じたのも
思い出した。

自分のことに対して激しく落込む時も、いつものパターンだ。
何か抜け出して一歩先へ行こうとするとき、
必ず、私が力を発揮できなくなるようなエネルギーの抵抗がある。
(これって誰にも起こっていること。 突如自己嫌悪に陥るときなど
 結構この可能性ある。)

そして「イッテハナラヌ」。過去のエネルギーからの抵抗のメッセージ。

これらのネガティブなエネルギーは必ず混乱させ、
人が新しいエネルギーをもたらすことをなんとか阻止しようとする。
ネガティブな意識は変化が怖い。
自分たちの居場所がなくなるのが怖い。

   ※「天上のシンフォニー」とか読んだ人は
    結構ピンと来るかも。このあたりの意識撹乱操作(笑)。

、、、そんなことに気づくと、
もうすっかり落ち着いている自分に戻っていた。

ぅぉおお。もう、さすがにこのパターン、ようやく把握したぞ。
もう振り回されないぞ!(笑)

その友人と、やっぱり、神社に行って
古いエネルギーの解放する必要がありそうだね、
という結論になって別れた。
満月前夜。


マウントシャスタに行くに際し、今回の旅の友として
2つのブレスレットを選び、ずーーーーーーーっと身につけていた。
帰ってからも外す気にならず、シャワーの時も寝るときも
ずっとつけていた。

ところが、この日、家に帰ってきてから、初めて、
つけていることに違和感を感じ、外した。

翌日(昨日)、かなり貯まっていた作業ができた。

ショップのほうに、新しくやってきたクリスタルたちを載せるべく
更新作業をしたり、ショップのページレイアウト一部改善したり。
その他、いろんな作業を朝からかなり捗った。

親にはまだ最終的にどうすると言っていないけど
九州行きの飛行機もとった。
(出発あさって。うっ!)


どうやら、シャスタから帰ってきてからの一連のインナーワークも
なんらかの区切りに来たのかな。
おかげで、シャスタ日記も開始できた。

さぁて、この九州の神社行き、果たしてどういうことになるのだろう。
ちゃんと私はその問題の遺品をもって行けるのだろうか〜。

また報告します。
[PR]
# by lightandcolors | 2006-07-11 23:56 | スピリチュアル
盆が近づくと
私はまったくもって信心深くなく
行事ごとも関係ない家に育った。
なので七五三もやってもらったことなければ
厄払いもしたことがない。
仏壇こそあれ、我が家で仏教を理解しているものは誰もいない。
お盆だからといって特別なことをしたこともない。

が、そんなこととは関係なく
やっぱりご先祖さまとは深くつながっていて
今の私たちがあるのだ、ということを
思い知らされることが最近よく起こる。

去年は8月のお盆のころに
近い先祖からのコンタクトがあり
先祖供養をした。

そして今年はどうやら7月の盆にむけ
またあらたにとぉぉぉい先祖(16世紀!)からの
コンタクトが!!!

電車に乗ってたら急に耳たぶが痛くなり
??と思っていた。
友達に会ってから、また耳たぶが痛くなったから
なんだろうと思いつつ、どうしょうもないとは思っていたけれど
あまりにもしょっちゅう痛みの刺激がくるから
一緒にいた友達に言ってみた。

「なんかさぁ、耳たぶ痛いんだけど、、、」

その友達にしたらそんなこと言われたってって感じだけど(笑)

「何か聞きたくないことがあるんじゃないの〜?」とか言われながら、

でも、確かこの痛みの発生の仕方は
自分のものじゃない時にくる痛みの発生の仕方だよなぁと思う自分。

そう、デパートに行ったり、電車に乗ったりしてるときに
不意に、横からピストルで打たれたかのように
痛みが入ってくるときがある、あの感覚。

それを言ってみたあたりで友達、ペンジュラムを取り出す。
「うん、どうやら、あなたのじゃないらしい、、、」

ってところから始まり、直感の鋭い彼女と質問魔の私と
ペンジュラムの共同ワークにより
その古い先祖からのメッセージが発覚。

16世紀と言えば戦いまっただ中。
その時代の遺物が実家にあるという。
それを持ってその先祖が祭られているという神社へ
いく必要がある、ということだった。

しかも、実家に一泊してその遺物を受取り、
飛行機で朝一で現地へ向うように、とのメッセージまで追加で来た。
かなりその遺物(武器)が強力で日が暮れると危ないかららしい。

そして、これは、その先祖のため、というよりも
やはり今を生きている私たちのため、という感じ。

今地球に新しいエネルギーが降り注いでいて
地球自体も変化を遂げようとしているとき。
変化の過程でどうしてもネガティブで強力なエネルギーは
クリアにしておく必要があるみたい。
昔のそういった戦いのエネルギーは
(ちょっと前のブログにも書いたけど)
もはやこれからの時代には不要なものなので
きれいに清算するべきタイミングが来た、ということのようだ。
(これはメッセージとして来たわけでなく私の解釈だけど)

最近、私一人でメッセージが受けられないと
みなさん、いろんな手段で、直感の鋭い人と私が会ってるときに
割り込みでコンタクトをしてくる!
あまりにもその巧妙さがおかしくて昨日は一人で大笑いしてしまった。

それも、一度に全部のメッセージが来るのではなく
思い出したように、あ、そういえば、これも、
あ、そういえば、これも、という感じでポロポロ出てきたりするあたり
とても人間っぽいんだよぇ。。
その度に私の耳が痛くなったり、友達の首筋が痛かったり
という方法で私たちの意識をそちらに向けようとしてきたり。
なんだか笑える。

ところでその神社、なんと九州。ひぇ〜。
しかも、予定が既にあるところにまた突然のスケジュール割り込みで
うぉぉぉぉ なんじゃそりゃ、って感じだけど
日にちにもやっぱり意味があるようで、盆の日に指定してこられた〜。
これからどうやって親に話すかを思案中。
(親にはこういう見えない世界の話は全く通用しない、、)


こんなことここで書いてどうするのかなと思いつつ
書かざるを得ない衝動にかられているのは
やっぱりきっと、みんな誰しも祖先があって今の自分たちがあって
日本で代々伝わる「お盆」というのは
とっても意味があるものなんだ、
ということを改めて私たちが認識する必要があるからかも。

うちは長男家系だから仏壇こそはあるけれど
あんまりそこに信仰があるわけではない。
お坊さんに来てもらってお経読んでもらってても意味全く不明。

でも、ご先祖たちの意識は今も生きていて
今、私たちとともにいるんだなぁ、と
しみじみ実感。
彼らが変われば私たちにも影響があるし、
私たちが変われば彼らにもまた影響がある。

私たちは、直線的な時間の中で生きているのではなく
時間のホログラムの中に生きている霊的な存在以外の何者でもない、
そう改めて思う、お盆前のメッセージでした。

#う、ほんとに行けるかな? また後日報告すべきことがあれば書きます、、。
[PR]
# by lightandcolors | 2006-07-05 11:36 | スピリチュアル
神様からの贈り物、奇跡のフルーツエキス ノニ
c0001980_17572893.jpg

「ノニ」がいいと叫ばれてから
だいぶ経っているけれど
初めて「ノニエキス」を買ってみた。

なんしか、シャスタから帰ってきてから
好転反応か、食欲がなく、
シャスタで食べたおそうめんが
忘れられないこともあって
最近はおそうめん、若干のサラダ、
と野菜ジュースだけで
日々暮らしているような感じ。
(と言っていたらごちそうしてくれた
 ありがたいMちゃん、ありがとうございます!)

そんな折り、
近所のオーガニックストアを物色してるときに
初めて「ノニ」買ってみよう、という気になった。

どえらい高いので300mlのタイプを
とりあえず購入。

購入した「100%ピュア・ノニエキス」はタヒチ産のノニ果実を
一滴の水も加えないで熟成させたノニエキス100%原液、
昔ながらにポタポタとエキスを受け止め、
熟成・発酵させているらしい。

スプーン2杯程度をお湯割りにしたり蜂蜜とまぜて飲むといいということ
だけれども、そのままでは私は結構キツイと感じた。

そこでこれまた最近のお気に入り、「ラクベジ」と一緒に飲んでみている。
これは結構イケる。

c0001980_1835698.jpg

ラクベジは植物乳酸菌で発酵させたトマトがブレンドされていて
野菜ジュース+ヤクルト的な味で、でも甘すぎず、飲みやすい。
なんとなくお通じにもとても効いている感じ。

ノニの効果はまだ飲み始め2日のためよくわからないけれど
8種類のアミノ酸、各種ビタミン、ミネラルなど、
なんと約140種類の健康維持・美容成分が含まれている!
これまたノニを原料に熟成発酵させた発酵飲料。

自然治癒力を向上させ、免疫機能を正常化する効果のある
「プロゼロニン」がたっぷり入っているそうで、
もしかしたら夏バテにもいいかな?

ダブル発酵飲料をしばらく楽しんでみたい♪

12月、ハワイ島で見かけたノニ:
c0001980_1811345.jpg


※てなわけでバテていたり、お休みしていた分のキャッチアップを
 していたりでシャスタ報告はもう少しお待ちを。
[PR]
# by lightandcolors | 2006-07-04 18:18 | つれづれ
戻ってきました〜
29日の夜、シャスタから戻ってきました。
昨日はキャッチアップのため忙しく動き、
夜はこのために帰ってきたという、
タップダンサー熊谷和徳+押尾コータローのライブ!!

今日はのんびり旅の疲れを(というか、帰国してからの
この蒸し暑さにやられている感じだけど)
とるべく休みます。

シャスタ報告は追ってゆっくりしたいと思います。

※現地でのインターネット環境はやっぱりあんまりよろしくなかったので
 期間中のアップはやっぱり断念。
 最近そんなところばっかり行ってるなぁ、、、。

ということで
今日はとりあえず、シャスタの写真を1枚!

c0001980_13552579.jpg

[PR]
# by lightandcolors | 2006-07-01 13:55 | つれづれ
行ってきます
あまりのドタバタに今日11時出発にもかかわらず
まだ他のことをしていてシャスタの準備全くできてません(笑)。

一部メールお返事できていない人、
ごめんなさぁい。

旅先でPC環境整っていますように!

では行ってきます。
[PR]
# by lightandcolors | 2006-06-19 06:54 | つれづれ
今年の夏至
夏至から新月をまたいでシャスタに行くことにしました。
ついでにどたんばで6/18にイベント出展することにしたため
ものすごい忙しくなってしまって
なかなかブログが書けていません、、、。

6月にシャスタへ、という話を聞いたとき、
これは、「夏至」に行けってことだな、と思ったのですが
どうやら今年の夏至、いろんなことが重なっているようです。

18.6年振りに、この夏至を挟んでの月の出てくる位置が
最南と最北の最大振れ幅で出て来たり
6/12が最南、6/25が最北、
だから今日6/16が真東くらい??
6/25の最北というのは、夏至の日に太陽が出てくる位置よりも
さらに北寄りらしい。
で、振れ幅が大きいと制約がとっぱらわれたり
自分の可能性を開くチャンスが訪れるようなことに
なっているらしい。

っていう天文学的な話もあれば、
この夏至の日、(準備のできてる人は)
ガイヤから新しいエネルギーを受け取ることができるようになる
という情報もあります。

私のほうは、シャスタ行きに向けてさまざまな変容が
起こっているようです。

ひとつは先週の話。

かなり敏感な友達とお茶していた。
彼女は私の右側に座っていたんだけど
途中で左に席を変わっていいか、っていってきた。
なにかと思ったら、私の後ろにものすごい強力な
戦いのエネルギーが来てるという。
うちは昔武士だった家系なので
おお、それかも、と思い当たる節がある。
私自身も昔武士だったこともあるらしい。
その場でその戦いのエネルギーを解放するイメージワークをしたら
その友達が、「おお、軽くなった」と言ってくれた。
どうやら5人くらいいたらしい(笑)。

実はその翌日、私のいとこたちと3人で
寒川神社という富士山からのレイライン上にある
八方除けで有名な神社に行く予定にしていた。
が、都合が悪くなったので、数日前にキャンセルになった。
それでも私はひとりでも行ったほうがよさそうな気がしていたのだが
ここでその意味を理解した。
「う〜ん、ひとりで行って、ワークしてこい、ということだな。
 わかったよ、戦いのエネルギーで私とご縁のある人、
 みんな一緒に寒川へ行きましょう〜。
 一緒に解放されましょう〜。 みんな、行くわよ〜!!」
っていう勢いで、
そういうスピリット群を総出で引き連れて行ってるつもりになって
お参りしてきた。
初めて、
「祓いたまえ、浄めたまえ、守りたまえ、幸いたまえ」
の意味を理解して口にした。
(それまでいまひとつピンと来ていなかった)

どうやらこのお参り、効いたらしい。
私の周りに寄って来ていた戦いのエネルギーが解放されたからか
心なしか、自分の表情も違うように思うし、
肩も軽いし、翌日はある敏感な人からも
「あら?なにかすごく雰囲気変わりましたね」と言われた。

最近はキネシオロジーの精度も昔よりもだいぶあがってきてるし
直感がだいぶ冴えている感じ。
お店で売ろうと思って、クリスタルをいっぱい仕入れたら
ものすごいクォリティーの高いものがやってきてくれた。
夜一緒にその石たちと寝てたら
なにやらここでもかなりのワークをしてくれてるみたい。
私のブロックである第3の目に作用してるのがわかるので、
ちょっと期待♪

4月からいろんなものを手放し、解放してきたけれど
できるだけすっきりした状態でシャスタへ行ければいいな。
[PR]
# by lightandcolors | 2006-06-16 10:15 | つれづれ
Check These Out!!
なんだか最近このブログでいろんなものの
お薦めばかりしているので
どうせだったらオススメ専用のブログを作ってしまおう、
ということで作っちゃいました。
その名もCheck These Out!!

しばらくはこちらに以前に掲載したものと重複するものも
あると思いますが、オススメ専用にしようと思ったら
紹介したいものがとりあえず当分はいっぱいあるなぁと
ワクワクしてきちゃいました。

ジャンルを問わず、お薦めしたい本やら商品やら
サイトやらを載せていきたいと思いますので
よかったらときどき覗いてみてくださ〜い。


とはいえ、このページでも引き続きお薦めものも
載せちゃうかもしれません(笑)。
[PR]
# by lightandcolors | 2006-06-09 09:04 | つれづれ
ランドリーリング
去年ハワイ島に行ったときに
初めてランドリーリングなるものを使った。
c0001980_0382674.jpg

エコロジーを実践しているLava Homeだったので
お洗濯でも洗剤不要だという、
「ランドリーリング」を使用していたのだ。

これは一見するとただのプラスチック製のリング。
昔の給食で出ていた、缶詰のパイナップルスライスみたい。
実はこのプラスチックの中に水が入っていてこれが鍵。
地球環境を守るために水質汚染防止を推進するという目的で
開発された商品。

リングの中には、電子分解され分子の細かくなった"組織水"と
いう水が入っていて、洗濯機を回転させることによって、
洗濯水とリングの中の組織水が共鳴し、組織水の持つ波動
(エネルギー)を洗濯水に伝え、洗濯水までが分子の細かな水に
変化してしまう。
そして、洗濯機の攪拌力との相乗効果で細かくなった水が
繊維の奥まで浸透し、汚れを掻き出してくる、という。

このリング自体に化学薬品を使用していないことと、
本来水の持つ力を活性化させ、洗浄力をアップさせる
お洗濯なので、汚れの度合いにもよるけれど、洗剤が不要、
もしくは少量で効果が発揮されるという優れもの。
これによって有害な物質を過剰に含んだ洗濯排水を
河川や海に垂れ流さなくてすむというすごい商品。

ハワイ島でお洗濯したときはずっとこのランドリーリングを
使っていて、すごい、ほんとにきれいになるなぁとは
と思っていたのだが、
自宅では重曹系のせっけんを使っていて
結構気に入っていたのと、結構ストックがいっぱいあったので
しばらくは引き続きこれまで使っていたものを使用していた。

最近そのせっけんのストックも切れたので
この「ランドリーリング」をようやく購入した。
定価10,290円でちょっとお高いのだけれども
お安く売っているところを教えてもらった。
http://www.be-re-born.com/

使ってみての感想:
うん。確かに、落ちてる!
血液のついてしまったシャツも
手洗いしないで洗濯機に放り込んでみたが
ちゃんと落ちてる!

ゆすぎは1回でいいらしいけれど私はもともと泡のでない重曹系のものを
使っていたのでゆすぎ1回での経済効果はない。
が、洗剤を使ってないということで
これ、ほんとにエコ!

興味ある人はぜひ試してみてください。

以下抜粋です。

こんな方に:
☆アトピーや敏感肌で洗濯洗剤の影響が気になる方。
☆赤ちゃんや小さいお子様への洗濯洗剤の影響が気になる方。
☆環境問題を気にされている方に。

ランドリーリングが売れている理由:
★ 洗剤と同等の洗浄力が、アメリカ、日本で第三者機関のテストで実証されています。
★ 洗剤を使わないから衣類の痛みが減少、長持ちして経済的。
★ しかも柔らかくお肌に優しくてアトピーなどアレルギーの方にも安心!
★ そして環境汚染も防ぎますので、気分的にも非常に気持ち良いです!
[PR]
# by lightandcolors | 2006-06-08 00:44 | つれづれ


勝手気まぐれ&ちょっとスピリチュアル系ひとりごと。。。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
LINKs to my other sites
Light & Colors *embrace*
横浜市内にある隠れ家
ヒーリングスペース♪
クォンタムタッチのワークショップもご要望に応じて随時開催中。遠隔ヒーリングもしています


Light & Colors WEBSHOP
"ココロとカラダを癒す"&"自然との共同創造"、そして "色・光・音"がテーマの雑貨セレクトショップ。エンジェルチューナーやクリスタルも好評販売中♪


Light & Colors WEBSHOP information+α
ショップの更新情報や商品にまつわる情報


Light & Colors Photo
花や旅行先での写真ギャラリー


Check These Out!!
オススメ本、商品、サイト、海外旅行のtips等を紹介するblog


ナチュラルな暮らしのために
NEW! amazon提携shop



2004/11以前の日記はこちら



::OTHER BLOG LINKs::

はづき虹映の虹色吐息
多忙な人のスローライフ
願いをかなえるタロットセラピー
光への扉☆
mi-keの形而上的かくれ家
cotemidi
くろぴい農園
スピリチュアルカウンセリングと神社・聖地の情報
光の息吹, 光の息吹
Natural Life
女神たちのパッチワーク
Kanako.Maruoka
†amirta-Crystal Cave†
お気に入りブログ
最新のトラックバック
クリスタルたち
from HAPPY LOTUS 笘
体に優しいオーガニックを!
from ロハスな生活で健康ライフ
太陽の紋章
from ★ The MIXTEC ★..
朝食用「ベビースター」?
from Short Cappuccino
ビブリオ・スピーク
from mi-keの形而上的かくれ家
海遊館
from 大阪★いらっしゃ〜い
部屋を片付けているんだか..
from The sunshines ..
最期の言葉
from カプチーノを飲むあいだ
スピリチュアルで精神世界..
from スピリチュアルで精神世界なヒ..
LOHAS9で出会ったB..
from Do_yoga! ヨガで身体..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧